あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

6d6bff3b573b54999aa5dd6e2fcaed9b_s

昨年は富士登山のブームも
大分落ち着き見せてきました。

でも落ち着きと言っても、
やはり人気のルート、季節によっては
大混雑しちゃいます。

出来れば富士山名物の大渋滞は味わいたくないですね。

混雑を避けるにはどうすればいいのか?
ルートを替えればいいの?
ルートを替えたときは山小屋とかあるの?

そんな疑問にお答えします。

スポンサードリンク
 

富士登山で空いてる時期はいつ?

富士山には登って良い時期と
登ってはいけない時期があるのはご存知でしょうか?

富士吉田口 7/1(金)~9/10(土)
須走口 7/10(日)~~9/10(土)
御殿場口 7/10(日)~~9/10(土)
富士宮口 7/10(日)~~9/10(土)

今年の富士山が登れる時期は上記のようになっています。

山はいつでも登っていいんじゃん?
と思っている方が多いのですが
実は開山期間が決まっています。

基本的にはこの期間に登りましょう!

では、この中で比較的空いている時期はいつなのでしょうか?

おすすめは開山直後と、9月に入ってからです。

開山直後の7/1は例年山頂付近には雪が有ります。
登山道は除雪をしてくれているのですが
それでも、雪の量によっては若干雪が残ったりします。

そのことや、梅雨の関係、
外気温の関係などで開山直後の7/1などは
比較的すいていることが多いんです。

また、9月が空いている理由としては
夏休みが終わるということが大きな理由になります。

さらには、9月になると富士山の山頂の気温も
どんどん低くなって来ます。

5度以下と言う日も多くなるため
気象条件の関係で9月を敬遠する方が多いのも
9月がすいている理由の一つです。

また台風が来れば登山は中止ですが
台風のせいで日程を決められない
と言うことも関係して9月は避けると言う方も多いためです。

スポンサードリンク

富士登山は山小屋の営業期間にしましょう!

もう一度富士山の開山の日をお伝えします。

富士吉田口 7/1(金)~9/10(土)
須走口 7/10(日)~~9/10(土)
御殿場口 7/10(日)~~9/10(土)
富士宮口 7/10(日)~~9/10(土)

上記ですが、これを見ていると
7月の前の6月や9/10以降の9月はどう?
と思う方が多くいます。

結論を先に言うと、おすすめはしません。

と言うのは、富士山は
山小屋に泊まるスタイルが一般的ですよね。

その山小屋の営業日が富士山の開山期間に
ほぼ一致しています。

「いや、山小屋は泊まらないよ」
と言う方もいるかと思います。

でも、もし何かあった時の
緊急避難場所として山小屋でもありますが
それが無いということでもあります。

なので、混雑を避けるということばかりを考えると
6月や9月10日以降に行きたくなりますが
それはおすすめしません。

富士登山でルート選びで混雑を回避!

富士山の混雑を回避するのは
選ぶルートによっても可能です。

富士山の登山で一番混むルートは
河口湖川の富士吉田口です。

ここはアクセスの良さ、
5合目の標高の高さ、
山小屋の多さ
などから大人気です。

この富士吉田口を避けることでも
富士山の混雑を避けることが出来ます。

以下に登山口ごとの特徴を紹介します。
登山口選びの参考にしてみてください。

富士吉田口…大混雑です

須走口…5合目の標高が低いので比較的すいていますが
    8合目より上部で吉田口と登山道が重なるので、
    その時は混んでしまいます。

御殿場口…歩き出しの標高が一番低いこと、山小屋が一番少ないことにより
     一番空いています。その分リスクも高まります。
     経験者と一緒に行く場合などはおすすめです。

富士宮口…吉田口に次に混んでいますが、距離が短いので
     歩く時間は少ないです。
     吉田口の次に混んでいます。

まとめ

以上ですがいかがでしたでしょうか?

富士山は時期をずらすと、小屋の営業期間がかかわってきます。
また、選ぶルートによっても小屋の有無が関係してきます。

時期が変われば多少の装備も変わってきます。

出来れば経験者や詳しい登山用品店の店員さんに
相談してみることをおすすめします。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP