あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

スポンサードリンク 「アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選」 という題名にしてしまったので 3つしか紹介出来ないのが残念です。 この記事を家族が見て […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春が意識されるとお店には 色とりどりの水筒が並び見ているだけでも心がウキウキしますね! スポンサードリンク 職場や部署が変わり心と一緒に 水筒も一緒に新しくしよ […]

源流でのルアーロッド、イワナを釣るルアーのおすすめは?

462868_222195164575328_1846931524_o

今日はめちゃくちゃコアな内容です(笑)

源流のルアー釣りで私が使っている
竿の紹介です。

対象魚はイワナ

しかも、源流です。

その辺の渓流ではなく
沢登りで行く源流の話に限定して話したいと思います。。

参考になるところと、全くならないところが
あると思うのでそこらへんはご自分でご判断ください。

スポンサードリンク
 

渓流でのルアーロッドは何を使っている?

私が使っている竿を
先にお伝えします。

TRGR A-SHAFT nano A568UL

というモデルです。

2016-06-20 09.33.06

モデル 標準全長(m)1.68
継数(本) 8
仕舞(cm) 29
自重(g)     71
先径(mm) 0.7
元径(mm) 9.7
ルアー(g) 1-4
下錘(号) 2-12
ラインMax(LB/号) 8/2
メーカー希望
本体価格(円) 9,500円

私はこれがすごく使いやすいです。
でも、これは今は廃盤らしいです。

たぶんこれに一番近いのが
TRGR CHIBI(トラギア チビ)568UL
だと思います。

モデル 標準全長(m)1.67
継数(本) 8
仕舞(cm) 30
自重(g)     68
先径(mm) 0.7
元径(mm) 9.6
ルアー(g) 1-4
下錘(号) 2-12
ラインMax(LB/号) 8/2
メーカー希望
本体価格(円) 11,000円

実際の売価は3~4割引きのことが多いです。

実はこれを買う前に使っていた竿があります。

SMITH LTDのマジカルトラウト ULフラッシュ MTS-56HULP
という4ピースロッドです。

WS000126

これも廃版なのですが、当時24,000円くらいした気がします。

全長:5フィート6インチ
グリップ長:230mm
適合ライン:2lb~6lb
適合ルアー:2g~8g
自重:74g
仕舞寸法:45cm

と源流には最高のスペックでした。
使い心地も、魚をかけたときの張りと
魚の寄せやすさ、最高でした!

でも、実際に使ってみると
源流でしかも沢登りをしながらだと
4ピースロッドはめんどくさすぎる、、、

スポンサードリンク

という問題が出てきました。

だって移動のときにいちいちバラさなければいけないんです。

釣りが目的ならばいいと思います。

でも、釣りも沢も両方が目的ならば
振り出しのほうが使いやすいです。

なので、私はスミスからしたら
売価で1/8くらいのアルファタックルの
トラギアシリーズにしました。

そんな安物で大丈夫なの?

と思いますよね?

たぶん、私のようにバスやシーバスを
経験してからイワナをやる人は
同じように良い竿が欲しくなると思います。

でも、使い勝手からすると
振り出しのほうが圧倒的に使いやすいです。

また、もし折ったときの
精神的なダメージと
金銭的なダメージ
これを考えるとトラギアがベストだったんです。

ただ気になるのは
使い心地と釣れるの?
ってところですよね?

大丈夫です。

心配いりません。

源流のイワナなんて
投げられれば釣れます!

私もイワナは難しいと思っていました。

でも、源流に限って言えばそんなことありません。

だってミノーみたいな、
最高のサイズの小魚なんて泳いでいません。

そこにいきなり現れた小魚!

食いつかないはずはありません。

誰でも釣れます♪

テンカラで一本も出なかったときに

「ルアー釣り~」

とドラえもんのように出したら

さすがドラえもん
余裕で釣れます。

だからトラギアで十分なんです。

これから沢登りでルアー釣りを始めよう
という方の参考になったら幸いです。

源流でイワナを釣るルアーのおすすめは?

イワナのルアー釣りと言っても
源流に限っての話とさせてもらいます。

他は分かりません。
管理釣り場とか行かないので。

小さなミノーならなんでも釣れます!
5cmくらいのシンキングだったら最高です。

でも、これは釣りのスタイルもあるので
フローティングを好む人もいます。

私がルアーを買うところ、
それはお宝鑑定団!

中古のルアーが売っているところです。

ルアーは新品だと1,200円とかもっとするのが普通ですが
中古なら3、4個買えちゃいます。

メーカーなんてどこのでも釣れます。
ルアーのお腹の部分や背中に

Fとあればフローティング
Sとあればシンキング
なのですがわからなかったら小さいのであれば釣れます(笑)

源流のイワナはそれくらい簡単に釣れますよ。

ただ、ルアーはなんでも釣れるけど
カラーは何種類かあったほうが良いですね!

クロキン
ヤマメ
とか

あと、意外だったのはチャートです。

あっ、チャートってチャートリュースって言って
蛍光の黄色みたいな黄緑みたいなそんな色です。

源流にそんな小魚いないじゃないですか?
って思いますよね?

だから、私も
持ってても使って無かったんです。

でも、あるとき鉄板のクロキンで鈍いとき
チャートを投げたら爆釣だったことがあります。

それ以来は外せない色になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
大分コアな話で偏った考えだったかもしれません。

釣りをする人ほど良い竿、有名メーカーのルアーを
買いたくなると思います。

でも、源流ではこんな考えもあるんです。
参考にしていただけたら嬉しいです。

さいごにもう一回言いますね。

源流ではですよ!(笑)

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP