あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

スポンサードリンク 「アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選」 という題名にしてしまったので 3つしか紹介出来ないのが残念です。 この記事を家族が見て […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春が意識されるとお店には 色とりどりの水筒が並び見ているだけでも心がウキウキしますね! スポンサードリンク 職場や部署が変わり心と一緒に 水筒も一緒に新しくしよ […]

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

6b84ec8f92f4a1118ca82a6b3e9f4679_s
山登りは高所だから日焼けが心配です。

標高が1,000m高くなると
平地より紫外線は約10%増加すると言われています。

夏の登山では標高2,000m~3,000mの
山に行く機会が増えますね?

その時紫外線は20%~30%増加していることになります。


これは片側だけ紫外線を浴び続けた男の写真です。
片側だけ劣化しているの分かりますか?

忘れずにしっかり有効な紫外線対策をしてくださいね!


あなたの山での日焼け対策をチェック!

皆さんは山での紫外線対策として
どんなことをしていますか?

1、日焼け止めクリームを塗る

2、長袖を着る

3、つばの広い帽子をかぶる

このような対策は誰もがしているのではないでしょうか?

でも、

1、日焼け止めクリームを塗る

って、水を使えない状況の山では困ることが多いですよね?
また、汚れた皮膚の上にさらに日焼け止めってなんか抵抗ないですか?

毛穴をクリームで塞いでいるようなものです。

また、経験ある方多いと思うのですが
顔に塗った日焼け止めが汗で流れていて目が染みる、目が痛い

そんな経験ありませんか?

ちなみに顔に塗る日焼け止めの量は
wv_009
これくらいが必要だと言われています。
そりゃ目にも流れてきますよね…

そして

2、長袖を着る

長袖や長ズボンはすごくいいと思います。
安全面からも最適ですね!

でも、やっぱり夏の登山はすごく暑いです。

どうしても夏山は暑いから腕をまくりたいし、
やっぱり半袖やショートパンツを着たいです。

そのおかげで、二の腕はシミだらけ…
あっ、それ私のことだ(涙)

最近では、
服でカバーしきれなかった首の日焼け跡がもう落ちません(泣)

3、つばの広い帽子をかぶる

つばの広い帽子と言うけれど、
山ではいつもかぶれるわけではありません。

最近は北アルプスなどでは一般登山道でも
ヘルメットを推奨しています。

そういう時は帽子はかぶれません。

こんな風に、なかなかこれでOKという
紫外線対策に出会えません。

そんな時の日焼け対策はどうしましょう?



飲む日焼け止め対策は山では効果あるんじゃん?

塗る、着る、身に着ける

このような紫外線対策が十分でない時、
そんな時は飲むという選択肢があるのご存知ですか?

えっ!飲む?

初耳の方もイラ社ると思いますが
そうなんです!最近では

飲む日焼け止めサプリ

と言うものがあるんです。

サプリの成分には
紫外線による炎症、活性酸素をケアする成分が凝縮されています。

飲む日焼け止めのメリットは

登山のような

・塗る日焼け止めが使いにくい
・長袖を着たいけど着れない(着たくない)
・紫外線対策グッズを身に付けられない

そんな状況に有効です。

さらに、
肌が弱くて、塗るタイプの日焼け止め対策で困っていた方
にもおすすめです。

そして高所の紫外線での重要な問題
目から入る紫外線対策にも有効です。

サングラスと言えばまぶしい時にしますよね?

今日は曇っていたから大丈夫って安心して登山して
帰宅したら日焼けしてた…

そんな経験ないですか?

その時サングラスはかけていましたか?

視界が暗くなって嫌だから
目の紫外線対策していなかったのではないでしょうか?

でも、標高2,000m~3,000mでの紫外線は
20%~30%増加しています。

曇りでも、目から紫外線は入ってきてしまいます。
そんなときにも飲む日焼け止めサプリは有効なんです。

飲む日焼け止めの比較

私の登山仲間は紫外線対策をしていなかったので
お医者さんに緑内障になりかけている
と言われて慌てて対策しています。

そうならないためにも今からでも
しっかり目の紫外線対策もしてください。

今日は今人気の2つの飲む日焼け止めを紹介します。

・ホワイトヴェール
・雪肌ドロップ

今年から飲むサプリの種類がすごく増えました。
日焼け止めは女性だけの問題ではありません。
男性もしっかり考えたほうが良い問題ですよ。

飲む日焼け止めホワイトヴェールってどうなの?



こちらは使用者の声です。
24歳女性

34歳女性

44歳女性

使用者声を見てわかる通り、
アウトドアの活動にぴったりの飲む日焼け止めサプリです。

ホワイトヴェールの特徴

植物由来の美容成分凝縮

・ザクロエキス
・メロンプラセンタ
・ルテイン(目を守るサングラス効果)
・クロセチン(美白効果)

100%天然オーガニックビタミン&ミネラル

・グァバ (ポリフェノール)
・アムラ(原産国のインドでは美容と健康のシンボルです)
・レモン(ビタミンC豊富)
・ホーリーバジル
・トマト(リコピン)

今すぐチェック!夏まで限定980円で試せるホワイトヴェールを見てみる

飲む日焼け止め 雪肌ドロップってどうなの?


雪肌ドロップの特徴

1、水溶性の抗酸化パワーで、活性酸素を捕まえて抑える!
2、脂溶性の抗酸化パワーで、劣化した細胞が酸化を促す成分を作る事をブロック!
3、抗炎症パワーで、石化した細胞の炎症やダメージを抑える

植物由来の美容成分凝縮

・ザクロエキス
・メロンプラセンタ
・トマト(美白効果)
・リンゴンベリー(肌の漂白剤アルブチン)
・マリーゴールド(デトックス効果)

今すぐチェック!先着300名初回送料500円のモニターコースを見てみる

まとめ

登山では平地での生活と違いお肌への負担が増えてしまいます。

さらにその環境のせいで肌へのケアがうまくできない
そんなことも起きてしまいます。

しみ、そばかす、シワだけでなく
緑内障など紫外線による影響は
気がつかないかもしれませんが体に蓄積されています。

しっかり対策して楽しい登山をしましょう!

※飲むサプリは他の紫外線対策と併用すると効果的です。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP