あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

スポンサードリンク 「アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選」 という題名にしてしまったので 3つしか紹介出来ないのが残念です。 この記事を家族が見て […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春が意識されるとお店には 色とりどりの水筒が並び見ているだけでも心がウキウキしますね! スポンサードリンク 職場や部署が変わり心と一緒に 水筒も一緒に新しくしよ […]

山岳保険の選び方とおすすめは?富士山用、短期用もあるの?

c1b751c921b1258ab844da7deda59d50_s
登山に保険(山岳保険)は必要か!?
よく議論される話題ですね

「私はハイキングだから~」

「そんな山行かないから」

どうなんでしょ???
保険って何かあったときのための物ですよね!?

間違った保険選びしないようにしましょうね

スポンサードリンク

 

山岳保険の選び方とおすすめは?

先ほどの会話に出てきた
「私はハイキングだから~」

とは、そもそも『ハイキング』って何だ???
ちょっと横道にそれますが・・・

ハイキング、トレッキング、登山(山登り)
の明確な線引きが出来る人~

・・・

感覚的には分かるけど、説明しろと言われましても・・・
って人が多いですよね?
多分私も例外ではないですね

だってAさんは
「えっ、こんな山楽勝でしょ!」
ってハイキング感覚でも
B君は
「ヤバイ、マジ辛いんですけど・・・」
って、もうそれは後世に語り継がれる山登りになるかもしれません

「今回はツアーに着いていくから大丈夫!だってガイドがいるもん」
とか
「遅くならないから大丈夫だよ!」
とか

誰も遭難しようなんてはじめから決めて山に入ってなくても
遭難しちゃうときはしちゃうんですよ

北海道の事故などは記憶に新しいですね?
ガイドがいたって遭難もあるんです

火山の噴火だってそうですよね?
噴火するなんて思って登っていないですよね?

千葉の400mの山だってツアーで大人数の一斉遭難だってあったりするんですよ

下記に代表的な山岳保険やそれに順ずるものを紹介します

保険の種類や制度も異なるので厳密に何がおすすめです!
と言えないのですが、実績もある会社の紹介です

登山SHOPなどにもパンフレットがおいてあります
ホームページに細かく記載されています
よく内容を見て決めてくださいね!

ポイントは自分が行く山のレベルがカバーされているか?
季節によっても装備変わって難易度が増すこともあるので
入った物がしっかりカバーしてくれるのかが重要になります

分からなかったら担当者に聞いてしっかり選びましょうね!

やまきふ共済会
http://www.yamakifu.or.jp/

天災特約付きで地震や噴火によるケガもカバーされるタイプが有ります
引用 やまきふ共済会

レスキュー費用保険
http://www.nihiho.co.jp/

スポンサードリンク

「滑落」「転倒」「転落」はもちろん、「道迷い」や「疲労」「病気」も、さらに「落石」「雪崩」「落雷」「悪天候」「鉄砲水」など、遭難の原因を問わず補償するのが、「レスキュー費用保険」の大きな特長です。季節・場所・活動形態も問いません。 
引用 レスキュー費用保険

JRO 日本山岳救助機構合同会社
http://www.sangakujro.com/

山岳遭難捜索・救助費用カバレージ制度により、捜索・救助費用が330万円まで補てんされます
引用 JRO 日本山岳救助機構合同会社

やまきふ共済会のようにPCやスマホで入れるものも最近では見かけられます
一見気軽のようですが、加入忘れなどは無い様にしてくださいね!

富士山登山におすすめの山岳保険は

かわった保険だと富士山専用の保険も発売されています

ふじさん共済(富士山専用山岳保険制度)-やまきふ共済会
http://www.yamakifu.or.jp/fuji/ 

日本初の富士登山者限定のお得な山岳保険制度。1泊2日までの富士登山中の「ケガ」や第三者への「賠償事故」、遭難時の「救援者費用」までセットで660円。地震や噴火によるケガも対象です。

※対象期間(7月1日~9月10日)

※入会申込は当日の移動中や登山口でもOK

※各日の会員数に上限を設けていますのでご入会できない場合がございます。お早めに申込ください。
引用 やまきふ共済会

日帰り山登りにおすすめの保険

年間掛けではなく日帰りや短期の山登りだから安く済ませたいって人におすすめの保険もあります

やまきふの山岳保険制度<短期タイプ>
http://www.yamakifu.or.jp/onetime/

日帰り登山から3泊4日までの山行期間で選べるワンタイム会員。登山中の「ケガ」や第三者への「賠償事故」、遭難時の「救援者費用」までセットで660円~。地震や噴火によるケガも対象です。

(ピッケル等を使用する山岳登はん等の危険な運動中は対象外⇒お得な年間タイプへ)

※入会申込は当日の移動中や登山口までOK

※各日の会員数に上限を設けていますのでご入会できない場合がございます。お早めに申込ください。
引用 やまきふ共済会

まとめ

御嶽山の噴火以来、噴火なども保険の範囲かどうか?
と言う点をポイントとして重要視する方もいらっしゃるようです

また、アイゼン、ピッケルを使う山では保険のタイプが異なる場合があります

「ピッケル?アイゼン?いや、そんなすごいもの自分は使ってないから」
だとしても一般的にその状況では、その山では使うでしょ?
と言う判断ならばそれに従わなければいけません

ご自分にあっているものが判断できない場合は
保険会社等にしっかり問い合わせてくださいね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP