あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

マダニにかまれたら症状は?取り方って毛抜きで良いの?

250176
山登り、アウトドアのなかで気を付ける動物、虫には
様々なものがいます。

その中でもマダニも特に気を付けたい
危険生物です。

これってマダニかな?
と気がついたとき、
事前に対応の道具を持っていれば
早い処置が可能になり
症状の悪化を防ぐことも出来ます。

マダニってどんなもの?
毛抜きやピンセットで取っていいの?

を解決しましょう!

スポンサードリンク
 

マダニにかまれたら症状は?

マダニ

と言いますが、私たちの家の中にも生息する
ダニとはどう違うのでしょうか?

ダニ
…肉眼ではほとんど確認が出来ません
 少量ならば問題いありませんが、大発生すると
 喘息、皮膚炎などの症状の原因になります。

マダニ
体長1mm~10mmと目で確認できます。
 山だけでなく、雑木林、草むら、庭など
 アウトドアならどこでもいる可能性があります。

 マダニに刺されることにより
 ライム病や重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
 感染してしまうことが有ります。

 ライム病は広範囲な紅斑が現れ、のちに
 インフルエンザのような倦怠感、関節痛、筋肉痛が
 現れるのが特徴です。 

 症状にはステージ1~3まであり3に行ってしますと
 慢性萎縮性肢端皮膚炎や慢性関節炎に
 なってしまうことが有ります。

 SFTSは発熱、下痢、嘔吐などの症状があらわれますが、
 重症化すると死亡することもあります。

スポンサードリンク

その危険生物マダニはどんな形をしているのでしょうか?

マダニはこんな形をしています。

噛まれると頭を皮膚にめり込ませこのようになります。

マダニなんか無縁!
って思っている方も多いと思います。

でも、マダニはどこにでもいます。

私も、野反湖近くの山を登っている時
服についているマダニを発見したことが有ります。

もう、めちゃめちゃパニックです。

慌てて払い、難を逃れたことが有りました。

その時は、刺された時を想定していなかったのですが
マダニ駆除の道具の必要性を感じたときでした。

マダニの取り方って毛抜きで良いの?

この動画を見て見てください。

動画にあるように
マダニはその口の形状より引っ張っても
抜けにくくなっています。

毛抜きやピンセットで引っ張っても取れないのは
この理由だったんですね。

取れないのに
それでも頑張って取ろうとしてしまうと
マダニの頭が残って感染症などに
罹る可能性が高くなってしまいます。

動画で紹介されているのは

です。

昔、回転してするっと採れるマダニの
動画を見たときは不思議でしたが
こういった原理だったんですね。

これじゃ引っ張っても取れない訳です。

そう高い物ではないので、
ザックの中に入れておくことをおすすめします。

そして、マダニに刺されたら
なるべく早くに皮膚科を受診するようにしてください。

まとめ

マダニが多く発生するのは春~初夏、秋です。
(って冬以外ほとんどですね…)

マダニの被害にあわないコツは
やはり肌の露出を少なくすることです。

また、山登りにおけるマダニの被害は
山の熊の被害よりずっと多いですね。

みんな熊鈴は持つのに
ダニの対策はあまりしていないようです。

しっかりした装備をして
キャンプや山登りのアウトドアを楽しみたいですね!

マダニの被害にはリッチケア症と言うものもあります。
あわせてこちらもご覧ください。
マダニが原因のリッチケア症とは?対策や虫よけスプレーはどれを選ぶ?

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP