あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

カッパが水を弾かない時にやるべき5つの復活方法!○○してる?

aafaac65cd5ef2faeca22fba07c183f9_s

秋の長雨の時期、梅雨時期など
カッパ(合羽、雨具、レインウェア)の使用頻度が多いと
だんだんと水を弾かなくなってきますよね?

汚れているのかな?
洗ってみようかな?
って思っても、毎日のように使っていると
洗う暇もないですよね?

今日はカッパが水を弾かなくなった時にやるべき行動を
5つ紹介します。

スポンサードリンク
 

カッパが水を弾かない時にやるべき5つの復活方法!

新品のかっぱも、いつの間にか水を弾かなくなってきた
そんな経験ないですか?

特に登山とかの特別な時ではなくても
通勤通学など毎日のように使う方だと
弾かなくなってしまう時期が来るのが早いです。

毎日使っているから無理かなー
買い替えかなー

っていう前に是非紹介することを試してみて下さい!

カッパの手入れはちゃんと乾燥させればOK

かっぱって当然ですが
びしょびしょになりますよね?

それは当然なので良いのですが
使い終わったカッパをちゃんと乾かしていますか?

襟元のピロっていうタグを使って
どこかのフックにかけたりして
乾いていないところないですか?

まずはこれをチェックしてみてください。

びしょぬれのカッパなので
家の中に持ち込めないことが多いと思います。

なので一番多いのが玄関のドアなどに
引っ掛けておくパターンです。

こうすると当然生地と生地が触れ合っているところは
乾きませんよね?

そこは表面だけでなく
生地の内部まで水が入り込んでしまうんです。

濡れているところは
水が水を呼んでどんどん濡れて行ってしまいます。

乾いているから水を弾くので
当然水は弾きませんよね?

なので、思い当たる方はまずは
使い終わったらハンガーにかけてしっかりと乾かす
これをやってみてください。

カッパはハンガーにかけて乾かす!

カッパ撥水はアイロンで復活!?

次にですが、
ちゃんと乾かしているのに水を弾かないよー
と言うときにパターンです。

アイロン!?

って思いますよね?

ちなみにビニールのカッパはダメですよ。
そもそもビニールならちゃんと水は弾くでしょうから。

なぜアイロンをかけるかと言うと
そうですね、
モモ
をイメージしてみてください。

モモは表面に細かい毛が生えていますよね?

13a6b6306f75cfe2178300d8484610ca_s

水をかけたことがあるとわかるのですが
どうですか?

水を弾いちゃいませんか?

実は雨具の表面では
これと同じことが起きているんです。

かっぱの表面はつるっとしているように見えて
繊維レベルでは表面はケバだっています。

長く使っているとこの毛が寝てきてしまうんです。

当然前出の濡れたままでも同じことが
起きているんです。

まだカッパが新しかったり、洗濯後ならば
乾かせばこの毛は起きてきます。

なのでそれで撥水性は復活します。

でも、大気中の汚れ、手の油、登山中の泥汚れなど汚れで
寝てしまった毛はなかなか起き上がってくれません。

そんな時どうしたらよいか?

まずはアイロンを掛けます。
熱をかけると目に見えない細かい毛が起きてきます。

温度はご使用のカッパに合わせてください。

ナイロンとかポリエステル(カッパならたぶんナイロン)
でしょうから、素材の温度にアイロンの設定温度を合わせて
熱のかけすぎに注意してアイロンがけしてみてください。

溶かしそうで恐かったら
ガーゼ、手ぬぐいなど薄い布を当て布にしてもいいですね。

さらに恐かったらドライヤーでも良いですよ。
効果は一番低くなりますがだいぶ復活します!

カッパが雨を弾かなくなったら
熱処理を是非試してみてください。

カッパはアイロンを掛けて撥水力復活
スポンサードリンク

カッパが水を弾かない時には防水スプレーをかける

「水が弾かなーい」
っていうとき

→速攻防水スプレー

って方もいるでしょう!?
でも、本当は防水スプレーは3番目の手としてもいいくらいです。

新品のカッパに汚れ防止の意味も兼ねて
スプレーするのもいいと思います。

ただ、その前に乾燥や熱処理でどうにかなることも多いですし、
もしそれでもダメなレインウェアに防水スプレーをかけても
無駄なことがあるんです。

どういうことかと言うと
防水スプレーをやる下処理として
カッパはきれいにしておいてください。

つまり、よく洗濯をしてください。

綺麗にした状態じゃないと
しっかり防水スプレーの効果が出ないことがあります。

ここまで書いた時点で
もう気がついちゃった方もいらっしゃると思いますが
実は、きれいに洗濯をして
そして乾かせば撥水能力が回復することが多いです。

なにも、防水スプレーを使うまでもありません。

防水スプレーは
洗濯して、乾かしても弾かなかったとき
その時でも十分です。

ただ先ほども書きましたが
汚れ防止としてかけるのはおすすめです。

そうなると洗濯して乾かした後に
汚れ防止を兼ねてスプレーってパターンが多いですよね。

それでOKなので
大事なのは汚れをしっかり落とすこと
これがポイントです。

カッパが水を弾かないときには洗濯して汚れを落とす、それから防水スプレー

カッパが水を弾かないときのワンポイントアドバイス

洗濯に関することと、
防水スプレーの選び方のアドバイスです。
ワンポイントアドバイス

すすぎはしっかりやりましょう!
私は2回すすぎます。

洗濯カスが残っていると
防水スプレーがうまくかかりません。

なので、すすぎはしっかりとやりましょう!

ワンポイントアドバイスPart2

Part2の時点でワンポイントじゃないのですが…
防水スプレーは出来ればフッ素系にしてください。

スプレーにはおおまかに分けて2種類あります。

フッ素系
シリコン系

最近は大丈夫と言われるものもありますが
シリコン系の特徴は強い効果が出るのですが
透湿素材などの汗が出る穴を埋めてしまうこともあります。

フッ素系ならばそれが起きないので
出来ればフッ素系の防水スプレーにしてください。

カッパが水を弾かない時の最終手段は専用の洗剤とスプレー

今まで書いたこと
すべてやったけどどうにもならなかったら
専用洗剤で洗って、専用の撥水スプレーをかけてみてください。

※ホームセンターじゃ売ってないと思います。
登山用品店、スポーツ用品店です。

洗うことと、スプレーっていうのは先ほど出てきました。
今回の専用と言うのがどう違うのか?

それは透湿性素材の機能を
最大限損なわないように作られていっる点です。

オールラウンドっていうのと専用っていうものは
どの世界でも専用はその価値がありますよね。

雨具の防水もそうなんです。

ゴアテックス、○○テック、○○○○なんていう
透湿をうたっているウェアには専用が一番いいです。

雨が降ったときの不快感が違いまよ。

なにやってもダメならカッパは専用のスプレー

専用の洗剤と専用撥水スプレーの処理は通常は洗濯と撥水処理2工程やるのですが
この商品のように、2in1タイプのものもあって
洗濯~撥水処理までが1工程ですんじゃう便利な物も販売されています。

まとめ

カッパが水を弾かない時にやるべき5つの復活方法
1、ちゃんと乾かす 
2、アイロンなどの熱を掛ける
3、洗濯をしてきれいにしてみる
4、きれいにしてもダメなら防水スプレーをかける
5、透湿性を損なわない専用の洗剤&スプレーをかける

特に秋の長雨、梅雨時期など
カッパが水を弾かなくて困ったら試してみて下さい。

番外編

私はカッパは小さく折りたたんでしまいません。
畳むとしても普通の服のように畳むだけです。

折り目がずっとついていると
そこが弱くなり水を弾かなくなります。

なので、なるべくハンガーにかけて保管しています。

ちなみに折り目が水を弾かなくなったら
アイロンを掛けてみてください。

結構復活しますよ!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP