あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

スポンサードリンク 「アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選」 という題名にしてしまったので 3つしか紹介出来ないのが残念です。 この記事を家族が見て […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春が意識されるとお店には 色とりどりの水筒が並び見ているだけでも心がウキウキしますね! スポンサードリンク 職場や部署が変わり心と一緒に 水筒も一緒に新しくしよ […]

登山用のレインウェアの手入れでやってはいけない3つの事

fe84b63a728ddd7f3593f53af1de4ead_s

今年の登山は、
「私は雨に降られたことが無ーい」
なんて人も雨に降られたりするくらい
不安定な天候が多いですね!?

なので、普段雨具を使わない人が使っているので
レインウェアのお手入れ方法なんて知らない
と言う方も多いようです。

高い登山用のレインウェアですから
長く使うためにお手入れの方法を覚えてくださいね。

スポンサードリンク
 

登山用のレインウェアの手入れでやってはいけない3つの事

以前、こちらの記事で
レインウェアの撥水機能を復活させる方法を紹介しました。

今日は逆にやってはいけないことを紹介したいと思います。

登山用レインウェアでやってはいけない3つの事 

・洗わない

・こすって汚れを落とす

・防水スプレーなら何でもよいと思っている

大丈夫ですか?
何か一つでも心当たりありませんか?

では、一つ一つ見ていきますね。
まずは1つ目の
洗わない
という一番やってはいけない項目からです。

レインウェアは洗ってはいけないって本当?

ゴアテックスのウェアは洗ってはいけないんだ!

なんて先輩から聞いたことないですか?

その情報は
もう20年も前に間違っているとわかった
古い情報ですね。

今ではゴアテックス社が
しっかり洗濯をしましょう。
と言っているくらいです。

洗濯をする理由は、汗を出す小さな穴の機能を
最大限に生かすためです。

よく聞くセリフですが
「雨で雨具の中まで水が入ってグッショリだよー」

って、
これって実は自分の汗ってことが多いんです。

表もしっかり撥水していて
穴も埋まってなければ
ある一定の量までは汗は逃げて行ってくれます。

でも、穴が埋まっていれば
汗はレインウェアの内部にとどまります。

だから体がグッショリ濡れちゃうんです。

ゴアテックスは発売当初から
やたらと高い素材でした。

その値段が故、
洗濯機なんかで回したら駄目になっちゃうんじゃないか
と言う想像から出た話です。

ゴアテックスや、似たような防水透湿性の
ウェアは汚れたらしっかり洗いましょう!

スポンサードリンク

レインウェアはこすり洗いしていいの?

次は洗い方の話です。

こちらの記事で紹介したように
レインウェアの表面を見てみると
実は繊維は立っているのが正しい状態
です。

こんな感じですね。
13a6b6306f75cfe2178300d8484610ca_s
モモです。

この繊維が、埃や油汚れで寝てきちゃうと
撥水効果が落ちてきちゃうのですが
先ほどの洗わないという行為も繊維を寝かす原因になります。

そして、こする
行為も繊維を寝かす原因になるんです。

芝生を想像してみて下さい。

青々とピンとしていた新しい公園の芝生も
何人もの人が寝転んだりしていると
だんだんと寝てきちゃい増すよね?

そして、しまいには剥げていっちゃいます。

これと同じことが
こする
と言う行為によって起きてしまいます。

なので、洗うときは洗濯機を使ったり
手で洗うときには
押い洗いで洗ってみてください。

でも、埃とか泥の汚れって落ちないんですよねー?
洗い終わると白く残るんです。

分かります。
こすりたくなる気持ち。

でも、安心してください。
ちょっと時間はかかるのですが
来年にすごくいい洗剤が発売されます。

私も試作版を使わせてもらっているのですが
ビックリしますよ!

落ちなかった土の汚れが
スッキリ落ちちゃいました。

発売は来年の予定なので発売日など決まったら
また情報をお届けしたいと思いますので
ぜひ当ブログをチェックしておいてくださいね!

ツイッターだと情報が早く届くので
おすすめです。

ちなみにヒントは私もよくおすすめをしている
お気に入りのメーカーから発売されます!

今一番勢いのあるアウトドアメーカーなのでは
ないでしょうか?

レインウェアの防水スプレーに種類ってあるの?

おそらく、雨具の撥水で悩んでいる方で
しっかりと洗うことをしていない方だと
防水スプレーに種類があることもご存知ないのではないでしょうか?

先に言ってしまうと、
専用の洗剤を使いましょう!

専用?
って思うかもしれませんが防水透湿性素材は
専用の防水スプレーでないと
素材の機能を最大限に発揮できないんです。

例えば適当に手に取ったスプレーが
シリコン系のものだったら
汗を出すどころか、目が埋まってしまって
汗でびしょびしょになるものもあります。

もし、手に取った物が
フッ素系のものだったら?

シリコン系よりいのですが、耐久性があまりないので
コスト的に高くつきますし、
数泊で行っていたら効果は切れてしまうかもしれません。

なので防水透湿性のレインウェアの場合は
専用の防水スプレーを使ってくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

登山用レインウェアでやってはいけない3つの事 

・洗わない

・こすって汚れを落とす

・防水スプレーなら何でもよいと思っている

これを実践して
秋の長雨の登山を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP