あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

大人気ニンジャタープ春の入荷あり!ついにニンジャネストもデビュー

パーゴワークスのNINJA TARP(ニンジャタープ)
今タープの中でおそらく一番話題のタープですね!

俺だったらこう使うな!と想像力に溢れるタープです!

毎回、生産数が限られているので
今回を逃すと次はいつ手に入るかな?
というくらい人気のタープです。

そして2017の今年、とうとうテントが登場したんです!
その名もニンジャネスト、ついにヴェールを脱ぎました。

スポンサードリンク
 

大人気のニンジャタープが春の入荷が始まりました

ニンジャタープの販売元パーゴワークスの
思いが詰まった声を読んでみて下さい
ちょっと長いけど(笑)

DESIGNER’S VOICE
アウトドア用品の中でもタープほど使いにくい道具はありません。ズブ濡れになりながら巧みなロープワークで風雨除けを張る姿はいかにもアウトドアズマンらしく、一枚の布を自在に操るカッコ良さには憧れる。だけど…やっぱり簡単には扱えない。そんな人は多いと思います。またタープは昔から「キャンプで使う共同装備」というのが一般的ですが、ただの一枚の布と考えれば個人装備としての可能性はもっと広がるはず。つまり「設営が簡単で自由度が高いタープ」があれば、もっと色んな遊びに使えるのになあ… そんな想いで開発を始めたのが2013年の夏です。

実は初期のプロトタイプは変則的な6角形でしたが、理想とはかけ離れた「張りにくさ」でした。いくらスタイリッシュで設営バリエーションが多くても張りにくいのでは仕方ない。そう感じた我々は「張りやすさ」に開発の視点をシフト。そして多くの試作&テストをする過程で「手裏剣型」の大きなメリットに気がつきました。この形状のいい点は「4隅をペグダウンしてから最後にポールを立てる」という、今までのタープとは真逆の設営方法です。この方法なら風雨の中でも一人で簡単にタープを設営することができたのです!そしてポール位置が自由になるのも大きなメリットです。これにより状況に応じた張り変えが容易になり、まさに「使える道具」となりました。NINJA誕生の瞬間です。

こうして生まれたNINJATARP。実は30以上もの設営バリエーションが可能なのですが、すべてを丁寧に解説するつもりはありません。なぜなら新しい使い方を発見する喜びもこのタープの魅力であり、そこがアウトドアズマンの腕の見せ所だと思うからです。
今週末どんな遊びをしようとも、きっとNINJAが役立つはず。とりあえずザックに忍ばせて出かけよう!
 Let’s pack and go!
引用 PaaGo WORKS

写真を見れば分かるけど
実にいろいろな使い方が出来そうです

MMFJNFGNF

カヤッカーが好みそうなタープですねー

んっ、これ有ったらツェルトいらなくね?

ビビーサックのような使い方まで出来るみたい・・・


あなたならどう使いますか?

僕なら・・・

スポンサードリンク

NINJA TARP(忍者タープ)の使い方、俺ならこう使う!

僕なら

沢で使いたいですね!

NINJA TARP(忍者タープ)の本体には、
なんと21箇所ものジョイントが有ります
これを利用すれば簡単に2枚をつなげることが出来ます

HGNFFG

なのでこれを2枚買って・・・
真ん中をつなげて・・・
ジョイントの隙間から煙を逃がして・・・
そんな使い方をしてみたいですね!

楽しみです!(買ったらですが・・・)

でも、1枚¥18,000(税別)ですから
2枚も買ったら¥36,000(税別)です

焚き火で穴が開くかもしれないからやっぱり出来ないかも・・・

よく比較されそうなのが
アライテントのビバークタープですね!

Mで290×250cm 410g ¥10,200(税別)
Lで360×290cm 650g ¥13,000(税別)

NINJA TARP(忍者タープ)は
280 x 280cm  約500g ¥16,000(税別)

です。
大きさも3人~4人の沢登りにちょうど良さそう!

個人的にはスノーピークのペンタ以来欲しいタープです!
ちなみにペンタはしっかりとした強い生地でできたタープなので
その性格は大分違います

でもカヤッカーなら同じような使い方だから
ウルトラライトなのか、ベースを張って強さ優先なのか?
などで選ぶことが出来ますね!?

そしてとうとうパーゴワークスからテントが発売されました!

パーゴワークスのテント、その名もニンジャネスト販売開始

大自然の中、タープの下で寝てみたい!

そう思って寝てみたら…

起きてびっくり顔中虫に刺されてた
なんてことはしょっちゅうですよね?

そんな時はニンジャネストが大活躍です!

ニンジャネスト自体はメッシュを多用した軽量テントで
フライシートにニンジャタープを使います。

組み合わせて張ってみると
一瞬、ただのA型テントに見えちゃいます。

でも、ポールを2本追加して跳ね上げると
解放感いっぱいのテントに早変わりです。

これならフェスなどの使用もOKですね!

まとめ

先日、ある島にキャンプに行ったのですが
スノーピークのがっつり思いタープを持って行きました。
その時つくづく思いました。

軽量のニンジャタープが欲しい…

ニンジャタープはニンジャネストと足して
税込み45,360円

テントとしては安いのですが
欲しいものが沢山あって困っちゃいます。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ニンジャタープの発売が5月中旬になる模様
トレックライズテントにアンダーシートは必要か?
後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて
山の日キャンペーンでテラノヴァテントを買ってタープがタダでもらえる
山岳テントの選び方の重さについての小話
カミナドームテントはどんなペグ?重量や強度はどう?
テント泊の注意点!特にレンタルテントの人は要注意です
テント泊にグランドシートは必要か?おすすめはどれ?
ワンタッチテントはキャンプに使えるの使えないの?
テントのシームテープが劣化でヤバイ…保管の仕方はどうする?
後悔しないために、登山テントの保管方法や保管場所について
登山のツェルトの選び方!実体験より行き着いたのはこれだった!

Menu

HOME

TOP