あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

見やすい、使いやすい、壊れない!?登山の地図ケースのおすすめ3選!

登山に地図は絶対に必要なものですが
皆さん地図を何に入れて持ち歩ていますか?

地図は四六時中見ているわけではありませんが
必要な時にささっと取り出せないと不便ですよね?

私も様々な地図ケースを試してきました。
失敗も含めて…

今日は登山で使う地図ケース(マップケース)のオススメ3選をご紹介します!

スポンサードリンク

登山の地図ケースに求める性能は?

地図をちゃんと読まないと、迷ってしまってこんなことも…

なので、地図はとっても大切です。

そして、それと同じくらい地図を守る地図ケースは大切なんです!
今日は地図のわき役の地図ケースのおすすめを紹介したいと思います。

とおすすめの地図ケースを紹介する前に、
地図ケースに求めたい条件を独自目線で書いてみたいと思います。

地図ケースに必要な機能、スペック

1、見やすい!
当たり前なのですが、これを満たしていない地図ケースってのもあるんです。

2、壊れない
地図ケースって結構開閉するんですよね?
それに耐えない地図ケースは当然NGです。

3、寒さに強い
2の項目に似ていますが、マイナスの気温で使うと割れてきてしまうものもあります。
当然NGです!

4、経年で劣化しにくい
地図ケースっていうからには視認性は当然の機能です。
ただ、どうしても透明がくすんできて見辛くなってしまうものもあります。

これも使い込まないと分からないところではあります。

ただ、これをすべて満たす地図ケースってなかなか無いんです…

なので、すべてではないけど
これならいいんじゃん?というものをデメリットも含めて紹介したいと思います!

登山地図のオススメ3選

まずはこれです。

オスプレー ULマップラップ

この地図ケース、かなりおすすめです!
上にあげた条件ほとんどクリアしていると思います。

まず、ロール方式で使いやすい!
そして、ザックにぶら下げられるようにループがついています。
ナスカンなどを付けたり、工夫してザックのサイドに付けられるんです。

または、ザックのショルダーベルトのちょうど
胸のところにつけるのもおすすめです。
ループを使ってブラブラしないようにできるのも
オススメできるポイントです!

見たいときには取り出してクルクルっと広げてすぐ見ることができます。

耐久性も視認性もしっかりしていてすごく使いやすいです!

スポンサードリンク

次はこれ

パーゴワークス パスファインダー M

こちらは、ザックにストラップで取り付けた
お腹の前のポーチの中に地図を入れます。

見たいときにさっと見れる点では群を抜いています!
ポーチの中には行動食などを入れることもでき、
一度使うと便利さで手放せなくなっちゃいます!

最後はこれ

ロックサック 防水マルチケース

ジップロック???
と思わせるその外見ですが、ジップロックなんて足元にも及びません。

私はジップロックも使ってきましたが
沢登りの時など知らない間に必ずと言っていいくらい地図は濡れちゃいます。

でも、こちら60m防水
しかも-40度でも硬くならないという性能なんです。

価格も1枚800円くらいで、使い捨てではないので
コストパフォーマンスもいいですね!

ただ、しばらく使っているとくすんできちゃいます。
視認性という面ではちょっと劣っちゃいます。

そしてただのジップロックみたいな形状なので
収納する場所にも困っちゃいます。

私は上部の余白部に穴をあけて紐をつけて、
ロックサック自体を丸めてザックのサイドポケットに入れています。

さいごに

最後にちょっと触れたのですが
ジップロックでいいじゃん?
とも思いますよね?

使っている地図が昭文社の地図などで防水ならばいいのですが
国土地理院の地形図だったりすると、濡れちゃうともう目も当てられなくなります。

大事な地図ですからそうなる前にちゃんとした地図ケースに入れましょうね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

山小屋関係のスタンプが山登りを愛する人の間で大人気!?
あの黄色い手袋最強説!スキー、スノーボード手袋の決定版!?
iphone6防水ケースのおすすめはどれ?ダイソーのものは使えるの?
山の写真の上手い撮り方は?iPhoneでうまく撮るたった3つの事!
ロックサックの使い方のまとめ|山の登り、キャンパー必見!
【動画有り】チェーンソーでも切れないモンベルの林業用パンツが凄すぎ!
神すぎリップ!雪焼けで黒くなってしまった唇をすぐ治す方法
バックカントリー結局行きついたインナーグローブは200円のこれ!
怪我する前に備えたい!街の凍った路面で使える靴の滑り止め7選
秋のキャンプを楽しく!焚き火好きなら外せないグッズ3選
登山の臭い対策してますか?もう臭いなんて言わせない5つの方法
おすすめエマージェンシーブランケットの使い方!SOLが選ばれる理由は?
アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!
登山でトイレが無いときはどうする?おすすめの携帯トイレ3選!
登山のスタッフバッグおすすめはどれ?用途、機能、デザイン別の選び方

Menu

HOME

TOP