あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

スポンサードリンク 「アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選」 という題名にしてしまったので 3つしか紹介出来ないのが残念です。 この記事を家族が見て […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春が意識されるとお店には 色とりどりの水筒が並び見ているだけでも心がウキウキしますね! スポンサードリンク 職場や部署が変わり心と一緒に 水筒も一緒に新しくしよ […]

山の写真の上手い撮り方は?iPhoneでうまく撮るたった3つの事!

GWの山はいかがでしたか?

今年は天候にも恵まれたところが多いようで、
仕事で山に行けない私は
SNSに上がってくるきれいな山の写真にうっとりしています!

そんな中、友人から
「iPhoneで山ってきれいに撮れる?」
と連絡が来たんです。

そこで、たった3つの事を伝えたのですが
それだけで写真が変わった!
と言われた
ことをシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

iPhoneで山の写真の上手い撮り方は?

今回友人がどうしたのかと言うと
なんでも、カメラの充電池をコンセントに刺しっぱなしで
山に出かけて行ってしまったそうです。

私もその失敗やったことあります…
デジタルカメラあるあるですね。

それもあり私は一時期は単3電池が使えるモデルを
使っていたりしたのですが
今ではそういうカメラもあまりないですし、
それ以上にiPhoneのカメラがかなり性能が良いので
最近の記録用はほとんどiPhoneになっちゃったりしてます。

充電池を忘れて行ってしまったその友人も
アイフォンだったので、操作も分かったこともあり
たった3つのアドバイスをしたんです。

そしたら、良い写真が撮れったって報告があり
とても嬉しかったです!

私は別にプロのカメラマンでもないのですが
ちょっとだけカメラが好きなので
それをアイフォンに当てはめてアドバイスしてみたのですが、
今日はその3つをお伝えしたいと思います!

iPhoneでうまく写真を撮るたった3つの事!

写真をうまく撮ると言っても専用の器具や
専門の知識なんてたいして要りません。

早速、今回心がけてもらった3つの事をご紹介しましょう!

1、人物を大きく撮る

よくある失敗例です。

山とかの景色って大きいですよね?
それを入れたい気持ちから人物の顔が判別できないくらい小さいことがあります。

被写体が景色の時はそれでいいと思います。
でも、被写体が人の時はぐっと人に寄ってみてください。

人の後ろにきれいな景色が広がってすごく良い写真になります。

2、水平を意識する

実はコレ私も苦手でした…

帰ってきてから写真を見返していると
なんか気持ち悪いなー
ってことありませんか?

これ、水平がしっかり取れていないことが多いんです。

山がなんか傾いていたり…

木なんて撮るとすぐ分かります。
木は重力によって基本的には垂直に生えていますよね?
それがなんか斜めだと写真はすごく気持ち悪いものになってしまうんです。

でも、水平って言われてもなかなか分かりませんよね?

カメラならファインダーを見て構えるから分かりやすいのですが
スマホのように液晶をみて顔から離して取るものは
水平が分かりにくいんです。
(カメラでも、液晶をみて撮るタイプは同じくわかりにくい)

そんな時はiPhoneの機能で簡単に水平を取ることができるんです!

設定→写真とカメラ→グリッドをON(緑)

そうするとカメラを撮る画面に方眼のようなものが現れます。

これを基準にすると
水平&垂直が分かりやすくなり写真がビシッとなり
キレイな写真を撮ることができます。

スポンサードリンク
3、ピント合わせと明るさ調整

iphoneのカメラを撮るとき、
画面を触ったら被写体が明るくなった時ありませんか?

実はiPhoneは写真の明るさを調整できるんですよ!

やり方は簡単です!

1、ピントを合わせる

  カメラを構えて構図を決めたら
  ピントを合わせたいところを軽く触ります。

  四角いマークが出てきます。
  これで、触った個所にピントが合います。

  

実はこれで背景をある程度ぼかすこともできます。
近くにあるものにピントを合わせると、
遠くにあるものがボケてくれます。

  その四角の横に太陽のマークが出ています。
  これが出ている状態で明るさが調整できます。

2、明るさを調整する
 
  画面のどこでも良いので触って
  指を上下に動かしてみてください。

  上に動かすと画面が白っぽくなり、
  下に動かすと黒っぽくなりますよね?

  この機能を使うと、早朝、夕方など
  光の強弱で写真の色が思った色と違うとき調整できます。

この3つの事を意識するだけでも写真って大分違います。
そして自分の写真が変わったなって思ったときから
写真がすごく楽しくなります!

ただ、写真が本当にうまい人って
そんな撮り方があったの!?
って言う引き出しをたくさん持っているんでしょね?

今日ご紹介した基本は、ある意味知っている人からすると
当たり前の事なのでやっぱり山には山の写真の撮り方っているのがあるんですね!?

プロの写真って違いますよねー!?
きれいな景色の山に行っているんだから
せっかくだったら綺麗な写真を撮りたいですよね?

実は、プロのカメラマンで登山家でもある方に写真の撮り方を
教われる機会があるんです!
しかもカメラはスマホ、iPhone!

場所は御岳山

東京の御岳山でスマホでの写真の撮り方を
登山家でもあり、写真家でもある方が教えてくれるんです。


画像 TABICA

なかなか体験出来る機会はありませんね?

重いカメラは持っていきたくないけどきれいな写真は撮りたい!
スマホでうまく撮れないんだよねー!
って方、一度習ってみてはいかがですか?

料金もプロに教われるのに4,500円と言う
リーズナブルな設定です。

予約サイトに入りプログラムがうまく見つからないときは
上部の検索で地域「東京」、目的「自然体験」としてみてください。

そのプログラムだけが表示されます。
(2017.5.7現在)

CHECK!「スマホ撮影術を学べる山登り」を見てみる

さいごに

あまり写真にはまりすぎると私のように使いもしないカメラが
家にどんどん増えていく羽目になります…

そのあと、やっぱりカメラは重いとか言って
初めから持っていくカメラはスマホだけで山に行ったりします…

iPhoneでもかなりきれいな写真が撮れるので
まだ機能を知らなかった方、ぜひお試しくださいね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

スノーボードのときも役にたったあれ!一緒にあれも持っていれば安心です!
バックカントリー結局行きついたインナーグローブは200円のこれ!
これで怪我とバイバイ!?さっぽろ雪まつりにおすすめの滑り止め3選
ロックサックの使い方のまとめ|山の登り、キャンパー必見!
おすすめエマージェンシーブランケットの使い方!SOLが選ばれる理由は?
アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!
登山でトイレが無いときはどうする?おすすめの携帯トイレ3選!
怪我する前に備えたい!街の凍った路面で使える靴の滑り止め7選
登山の臭い対策してますか?もう臭いなんて言わせない5つの方法
iphone6防水ケースのおすすめはどれ?ダイソーのものは使えるの?
見やすい、使いやすい、壊れない!?登山の地図ケースのおすすめ3選!
神すぎリップ!雪焼けで黒くなってしまった唇をすぐ治す方法
【動画有り】チェーンソーでも切れないモンベルの林業用パンツが凄すぎ!
秋のキャンプを楽しく!焚き火好きなら外せないグッズ3選
登山のスタッフバッグおすすめはどれ?用途、機能、デザイン別の選び方

Menu

HOME

TOP