あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

立山黒部アルペンルート雪の大谷の5月の土日の混雑状況は?

今年の黒部アルペンルートの雪の大谷の高さはスタートは19mと
かなり高かったため今から行こうという方も多いかと思います。

でも、気になるのは今の高さと混雑状況ですよね?

ゴールデンウィーク後の5月の土日で行ってきたので最新情報をお伝えします。

土日に長野側の扇沢から行こうと計画している方
ぜひお読みいただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

5月の土日の立山黒部アルペンルートの雪の大谷の混雑状況はどのくらい?

黒部アルペンルートの開通から約1か月ちょっと
昨日まで立山に行ってきました。

雪の大谷の現在の公式発表の高さは最高16mと、
まだまだしっかりその壁は残っていますのでご安心ください。

こちらが珍しいアングルでその全貌を撮ってきたものです。

まだまだすごい高さです!
カーブにバスが走っているの見えますか?
バスと比べるとその高さが分かるかと思います。
豆粒みたいのは人です。

土日だし混雑がひどいと
せっかく行こうかと向いた足も遠のいてしまいますよね?

なので、最新の情報を交えながら
土日のアルペンルートの混雑状況をお伝えします。

GWあとの5月の土日、扇沢からの混雑状況

ゴールデンウィークなど一部の期間を除くと
扇沢からのアルペンルートの始発は7:30になります。

土日ですし私もかなりの混雑を覚悟して始発で雪の大谷のある
室堂に向けて出発したのですが、
混雑具合は拍子抜けでかなりガラガラでした。

確かに始発を待つ改札にはたくさんの人が並んでいるように見えます。
ただ、アルペンルートはかなり機動力があり一度に沢山の人を運ぶことができます。

トローリーバスやトロッコを乗り継いでいくと
黒部ダムや大観峰などで観光客もバラバラに散りはじめ
最後の乗り換えのトローリーバスはかなりガラガラでした。

おそらく、新幹線の開通により
乗り換え回数の少ない富山側から上がってくる方が増えたのも
影響していると思われます。

扇沢からの始発7:30だと、まだツアーの方はあまりいません。

なので、ツアーではなく個人で行こうかと考えている方
混雑を気にしてましたら、早い時間なら土日でも全然混んでいません。

もちろん室堂に着けば、富山側から来ている方もたくさんいるのですが
それでも早い時間はまだまだ空いていて、記念撮影のサービスなども
ほとんど待ち時間なしでした!

スポンサードリンク

大観峰に行ったら食べるべし!バイのおこわおにぎり

アルペンルートの楽しみの一つでもある地元の特産品巡り
特に急峻な岩肌に作られた大観峰駅では色々な名産品が売られています。

幻の銘酒「大観峰」、ヨモギ饅頭など、
乗り換え時間に余裕があると次々口にしたくなります。

中でもオススメは大観峰で買える
バイのおこわおにぎり(魚津バイ飯おこわ)

バイ貝を入れたおこわです。
バイ貝の出汁がしっかり効いてすごくおいしかったです!

もちろんその場で食べてもいいのですが、
山での行動食にもバッチリです。

おにぎりを持って行っても良いですが、
おこわなら冷めても美味しく食べられるので
山にはその土地の名産品を行動食にしてとことん地元を楽しんではいかがでしょうか?

Tワングランプリだったかな?
富山のB級グルメで大賞を受賞したとか店員さんがおっしゃってました。

さいごに

立山は11月の連休や、ゴールデンウィークは
行くだけでも疲れてしまうくらい大混雑します。

でも、今回ゴールデンウィーク後の5月の土日に行ってみました。
山小屋の人とも話しましたが、最近はGWゴールデンウィークを過ぎれば
土日でもこんなものだとおっしゃってました。

混んでいて行くのを躊躇していた方
今年はまだまだ雪の壁の高さは高いのでぜひ見に行ってみてください!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP