あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

スポンサードリンク 「アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選」 という題名にしてしまったので 3つしか紹介出来ないのが残念です。 この記事を家族が見て […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春が意識されるとお店には 色とりどりの水筒が並び見ているだけでも心がウキウキしますね! スポンサードリンク 職場や部署が変わり心と一緒に 水筒も一緒に新しくしよ […]

佐渡でビーチキャンプしよう!キャンプ用品や食材の買える場所はどこ?

今年の夏休みは新潟の佐渡でビーチキャンプをしたい!
と言う方のために佐渡ならではのキャンプ&買い出し事情などお伝えします。

普通のキャンプと違って計画的にやらないとちょっと大変なのも
離島でのキャンプの不便なところでもあり楽しいところでもあります。

佐渡で初キャンプと言う方、ぜひお読みいただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク
 

佐渡でキャンプ用品や食材の買える場所

2017年のフィールドライフ春号を読んでいたら
「ビーチキャンプで島旅」と特集されていました。

興味があって読んでいると新潟の粟島が特集されていました。

その内容には離島ならではの話が沢山あったのですが
同じ新潟の佐渡の記事は無かったので私の知っていることが
誰かの役に立てたらうれしいな、と言うことでお伝えしたいと思います。

まずは、佐渡での移動手段
これを決めないと予定は立ちません。

と言うのも実は、佐渡島は外周260kmを超えるかなり大きな島なんです。

車やバイクならまだしも、ちょっと自転車で1周ってやるには
まーまー距離がある島です。

私は自転車乗りでないので、自転車乗りの方には
260kmなんて大したことないかもしれないのですが、
佐渡のお買い物事情がその距離以上に不便さを感じさせますので
ちょっと注意が必要です。

足りないものはコンビニで買えばいいや!
と行かないのが離島キャンプの不便さでもあり楽しさでもあります。

と言うことで交通手段は決まりましたでしょうか?

では、次は買い物できる場所についてです。

確実に買い物できる場所
・両津周辺
・国道350線沿い
・佐渡市役所より西(佐和田方面)

一番安心して買い物できるのは国道350号線を西に走り
佐渡市役所を超え佐和田方面に行ったところです

この地区にはスーパー、ホームセンター、電気屋などがたくさん有ります。
100均(ダイソー)や薬局もあります。

食材はもちろん、足りなくなった炭なども買い足せます。

おすすめのスーパーは「佐渡セントラルタウン」

新潟県佐渡市窪田6-2
0259-52-2155

本州では考えられないくらいの新鮮な魚介類がすごく安く売っています。

ホームセンターは隣の「コメリ」
キャンプ用品もたくさんの品ぞろえがあり、足りない場合など頼りになります!
でも、注意が必要です。

離島のホームセンターで商品は限られているようで
混む時期には必要なものが必ず手に入るかは分かりません。

私も去年の事ですが、炭を3kgだけ買い足したかったのですが
数件あるホームセンターすべてで売り切れていて
唯一10kgが数箱だけあって10kgを買い足したことがあり、
大分余っちゃいました。

特に消耗品などは注意してくださいね!

スポンサードリンク

佐渡の海岸線にコンビニはあるのか?

佐渡の買い物事情は前章の通りです。

じゃあ、コンビニくらいあるでしょ?と困ったときのコンビニ頼りですよね!?

確かに佐和田地区の海岸線には多少あります。
佐渡の海岸線で佐和田から小木にかけてだけ走っていないので
ちょっと情報として欠けてしまうのですが
海岸線にコンビニはほぼないと思ってください。

離島のキャンプですので、おそらく海岸線を気持ちよく走りたいと思います。
でも、本土で買い物を済ませていない場合は
ちゃんと買い物を済ませてからキャンプ場に向かいましょう!

大体の方が両津でフェリーを降りるかと思いますが
降りていきなり海岸線を南北に走ろうとすると
スーパーやコンビニはないと思って下さい。

特にたらい船で有名な小木方面などはしばらく何もありません。
松ヶ崎キャンプ場や素浜キャンプ場を目指す方はそのルートかと思いますので注意してくださいね。

また、逆にすぐ北上する場合、佐渡の北の先端二ツ亀キャンプ場を目指す場合も
南下の時ほどではありませんが買い物できる場所は少ないです。

佐渡の入崎キャンプ場のクチコミ

数少ない?佐渡のキャンプ場のレビューをお伝えしたいと思います。

私はいつも私用があり佐渡に行く為車でないとダメなの事もあり、
移動手段は車の為多少の移動は大丈夫でしたので
昨年は入崎キャンプ場に泊まりました。

泊まる前は、車は乗り入れられないけど無料駐車場止められるとありましたが
どのくらい遠いのかが不安でした。
そしたら全然遠くなく、キャンプ場のすぐ横が駐車場です。

こちら管理棟で、多少の買い物と食事は出来ます。
食材や炭は有りません。

キャンプ場は開放感あふれていて、そして景色もきれい
清潔感にも溢れていてこれぞ海のキャンプと言う感じです。

ただ、海のキャンプにはつきもののベトベト感…
ですが、清潔なシャワーがあり問題ありません。
シャワー棟

海水浴場併設のキャンプ場で、透明度は感動ものです。
ただ、深い場所や岩場もあるので小さな子供連れの方は気を付けて下さい。

イソメを用意すれば方の良いメバルがやたらと釣れます。

近所の方は早朝に近くの漁港に行ってアジを大量に釣って帰ってきましたよ!

そして夕方にはこんな景色が待ってくれていました!

ちなみにソフトバンクの電波は入りました!
なので、ドコモやauも入るかと思いますが、そちらは持っていないので分かりません。

私は今回入崎キャンプ場に泊まりました。
松ヶ崎キャンプ場も利用したことありますが
佐渡の北西側のきれいさは一度は行ってほしい絶景でした!

佐渡のキャンプ場についてはこちら
佐渡市公式観光ナビのキャンプ場特集が分かりやすいと思います。

まとめ

完全な無人島でもないし、場所によるけれど食材やキャンプ用具が買い足せる佐渡は離島キャンプにおすすめです!

ただ、どこでも買い足せるなんて思ったら大間違いなので
ちゃんと計画していってくださいね!

佐渡の大きさは東京都の50%近い大きさだそうですよ!

コンビニの場所ですが、走りながら確認していたため、
もし補足情報などありましたら教えていただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

夏に涼しい軽井沢のキャンプ場とおすすめの観光農園を紹介します
アウトドアはコンパクトなダウンウェアを!焚き火には注意です穴開きますよー
バーベキューで簡単に火を起こして格好つけられるグッズ
夏のキャンプの寝袋のおすすめはどれ?マットも忘れずに!
犬と一緒に遊べるキャンプ場のおすすめ!ノーリードエリアもありますよー
キャンパー必見!セリアのマグカップが秀逸すぎで即買い!!
持つだけで達人!?アウトドアペグハンマーのおすすめは?
今年来るハンモックはこれだ!寝返りがうてるハンモック!?
景色の良いキャンプ場の紹介!ダイヤモンド富士が見れるかも!?
キャンプ道具は預かりサービスで劣化なし!?メンテナンスフリー時代
キャンプのついでに本格的な竹の流しそうめん体験が出来る場所
アレを使ってパン作り!ワンパターンの焚火してませんか?
千葉で初めてのキャンプおすすめはどこ?川遊びから古民家まで楽しむ!

Menu

HOME

TOP