あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

土用丑の日のウナギを自分で釣って食べるには?ウナギを簡単に釣る!


土用丑の日にウナギを食べるなら、せっかくだから自分で釣りたい!
と思う方も多いのではないのでしょうか?

あまりいませんか???
私ならば思いますし、そうしたことあります!

今日は土用丑の日のウナギを自分で釣る為の情報をお伝えします。

※本格的に狙っている人からすると、結構適当な釣り方かと思います。
 でも、結構釣れますよ!

スポンサードリンク
 

ウナギはどこにいるの?

まず、うなぎってどこにいるの?
と言うことからですね。

実はウナギってそこら辺の川に普通にいるんです。

私が良く行くところでは、
ハゼや手長エビを釣る川を目安にしています。
ウナギの餌になるものが沢山いる川です。

ポイントも同じで結構釣れます。

後は釣具屋さんで聞くのも良いですね!
仕掛けを買うとき、
「ここら辺だったらどこで釣れますか?」
と聞けば大概は快く教えてくれます。

でも、もし店員さんが知らなかったら
ぜひ手長エビが釣れる川でやってみてください。

そして仕掛けを投げ込むポイントは障害物の周りとか岸沿いがおすすめです。
ただ、めちゃめちゃ近くだと根がかりしてしまいます。

多少離れても大丈夫です。

ウナギを釣る仕掛けはどんなもの?

釣りをやる方なら特に大きなものは買い足さなくても大丈夫だと思います。

2000番~3000番くらいのリールに、適当な投げ竿でOK。

バスロッドやシーバスロッドでも大丈夫です。
大きな川でしたら長めの投げ竿がおすすめです。

ナス型重りにこんな仕掛けを用意します。

中通し重りでぶっこんでもOKです。

釣りをやらない方にはちょっと暗号のような言葉が出始めてしまいましたが
なにも持って無い方だったらこちらのような安物のセットで大丈夫です。

セットになっているので安心です。
お店で買う場合、堤防ちょい投げセットなどで大丈夫です。

重りの重さですが流れがゆったりなところでは10号くらい、
早いところでは15号くらいが適当かと思います。

餌ですが私はミミズを使っています。

一番いいのはドバミミズと呼ばれる、雑木林などにいる太いミミズですが
手に入らなかったら釣具屋さんで売っているもので大丈夫です。

ミミズはすぐ死ぬので、アオイソメでも釣れます。

そしてドバミミズを使うときの注意点ですが、
手がものすごく臭くなります(泣)

洗ってもしばらく取れません…

なので、手袋など対策をすることをおすすめします。

釣具屋さんで買ったミミズでは、餌ように育てられているので
そんなに手は臭くならないので安心してくださいね!

スポンサードリンク

ウナギが釣れる時間は?

ウナギは暗くなるころから釣り始めます。
昼間は穴の中にいたウナギも暗くなると穴から出て
行動し始めますから夜が良いです。

竿の先に専用の鈴をつけておくと、ウナギのあたりが音ですぐ分かるのでおすすめです。

電気をつけておけばいいじゃん!
って思いますが、夏の夜は半端なく虫が寄ってきます。

なので、待っている間は電気を消して置いたり、
車の中にいたほうが虫に刺されずに済みます。

鈴がついていればウナギのあたりだと結構音が鳴るので
分かりやすいです。

ウナギ釣りに必要な物

ウナギは浅いバケツとかだと脱走します。
アナゴも同じく脱走します。

蓋が閉まるクーラーボックスがおすすめです。

また、夜ですから作業時など周りを明るく照らすランタンが必要です。
私のお気に入りはキャンプでも大活躍のこちらです。

ただ、かなり明るいので作業時以外は消しておいた方が良いですよ!

そして、虫よけスプレーや蚊取り線香などの虫対策

おすすめのものをこちらに紹介したのでぜひご覧ください。
蚊とバイバイしたい人の対策5選!
http://niceedge.link/2084.html

まとめ

こちらに私のような釣り方をしている動画あったのでご紹介します。

爆釣してますね!?
こちらの動画もそうですが、本当にそこら辺にある川ですよね?

ぜひ土用丑の日のウナギはご自分で釣ったウナギを食べるのはいかがですか?

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP