あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

LE(Lighting EVER)1000LUMENのレビューとEX-777XPとの比較

キャンプ好きはみんなライト好きだと勝手に思っています♪
私も結構ライトが好きなので、同じくライト好きな方のために、気になっていたライトをレビューします!

LE(Lighting EVER)というブランドをご存知ですか?

LEの1000LUMENモデルを形がそっくりなGENTOSのEX-777XPと比べながらレビューしたいと思います!

スポンサードリンク

LE(Lighting EVER)1000LUMENのレビュー

こちらがその話題?のLE(Lighting EVER)1000ルーメン

なんと1000ルーメンという明るさなのに価格は格安の¥1,599!(私が買ったとき)

LED製品はどんどん安くなって、ユーザーとしてはありがたい次第ですが安物買いの銭失いでは困ってしまうので、買うのにはちょっと勇気がいりますよね?

信頼されている、もしくはすでにユーザーが多くいる商品と比べてどうなのか?
と言うのも一つの判断材料になると思うので、ちょうど所有しているGENTOSのEX-777XPと比較してレビューしたいと思います。

ただ、GENTOSのEX-777XPは280ルーメンなので、明るさのスペックはかなり違うのでそのあたりを加味してお読みください。

そしてこの商品、どこにも商品名らしきものが無いので以後LE 1000LUMENと呼びます。

まずドキドキの開封からです!
アマゾンの梱包を解くと、なかなかかわいいパッケージが出てきました。

中身は本体と説明書(日本語は無し)

黄色が目を引き、今どきのLEDランタンらしくて気に入りました!
そしてなんか見覚えのある形ですよね!?

そうGENTOSのEX-777XPです。

形がそっくりなのでせっかくなので並べてみましょう!

LE 1000LUMENの大きさ

大きさ比較

高さは18.8cm、GENTOSのEX-777XPは17.9cm
底面の幅は9.5cm、GENTOSのEX-777XPは8.7cm
とかなり大きさも似ています。

両方とも単1電池3本なのですが、電池を入れた状態で846gに対してGENTOSのEX-777XPは850g
GENTOSのEX-777XPの方が4gですが重いです。
(使用電池はDURACELLのアルカリ単1です)

ホヤを取ったところ


1000ルーメン VS 280ルーメンなので当然LEDの数が違います。

LE 1000LUMENの吊り下げフックについて

裏面の吊り下げフック

アマゾンのレビューには強度が心配と言う声もありましたが、EX-777XPよりよほどしっかりしているように思われます。

スポンサードリンク

LE 1000LUMENの電池ボックスについて

電池BOX内部&裏ぶた

ほぼ同じなのですが、電池を入れて蓋をはめるときは私にはLE 1000LUMENの方がはめやすいです。
EX-777XPは本体と蓋に貼ってあるシールの矢印を合わせますが、溝が結構小さいので合わせにくいです。
(今までそう感じなかったのですが、LE 1000LUMENを使ったらそう思いました)

一方のLE 1000LUMENはBOX中央に棒状の物があり、蓋の穴を入れるタイプです。
見えやすいし、穴は洋ナシのような形で入れれば自然と入っていくのでやり易く感じました。

LE 1000LUMENの明るさについて

肝心な明るさですがLE 1000LUMENはMaxで1000ルーメンで

3つのモード(明るさ)
モード1:700ルーメン(42灯昼白色LED)、点灯時間18時間

300ルーメン(4灯電球色LED)、点灯時間25時間

1000ルーメン(42灯昼白色LED+4灯電球色LED)、点灯時間12時間

1000ルーメン(フラッシュ)

とボタンを押すごとに4つの点灯モードを調節できます。
そして、3モードとも電源ボタンの長押しで明るさが変わって、手を放した好きな明るさで使用が可能です。

こちらモード1の700ルーメンです。

LE 1000LUMENのインジケータ―機能について

インジケータ―機能(電池残量の目安)
写真の通り電源ボタンが約3秒に一回緑に光ります。
ボタンが飛び出ていることとかなり明るく光るので電池を消耗しないかと心配になるくらいで、常にピカピカしているので切りたいくらいです。
一方のEX-777XPはもちろんインジケータ―機能はあるのですが、電源ボタンのちょっと上の窓の内部の方でわずかに緑に約5秒に1回光るのでよく見ないと分からないくらいです。
正面から見ないと分からないと思います。

これについては完全に好みですね!?
私にはLE 1000LUMENはちょっとうるさすぎるように感じました。

防水機能
防水性能IPX4となっていて、EX-777XPの防滴とレベルは変わらないように思われます。

以上外観、性能面からの比較でしたが、実際の明るさの比較です。

昼白色700ルーメン VS 暖色280ルーメン


昼白色700ルーメン


暖色280ルーメン

もちろんかなり明るさが違いますね!?
EX-777XPは暖色のみなので、背景の青がくすんで見えていますが、条件は一緒で写真を撮っています。

GENTOSのEX-777XPとどっちがいいの?使い分けは?

今回はEX-777XPと大きさが似ているのと所有していたので比較対象にしましたが、やはり明るさはスペック分だけ違う気がします。

EX-777XPでは暗く感じていたり、EX-777XPはサブのランタンでメインの明るいランタンが欲しいという方にはLE 1000LUMENおすすめのランタンだと思います。

サブランタンがなんで必要なの?と言う方はぜひこちらもお読みください
キャンプの時に虫がランタンに来るんだけど対策はあるの?

さいごに

LE(Lighting EVER)と言うブランドは最近知ったのですが、アマゾンですごく安いですよね?

ちょっと不安になったのですが商品はしっかりしていると感じました。
また、サポート体制もしっかりして良そうです。

日本語説明書が無いのは残念ですが、おそらく直感で触れば分かると思います。

そして感心したのがユーザー登録制度もある点です。
サイトはすべて英語なのでちょっと大変なのですが、登録すると6カ月の延長保証が受けれるような旨書いて有ります。

そして、もし気に入らなかったら電話やメールを欲しい旨もしっかり記載してあります。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP