あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

バーベキュー炭にコレおすすめ!量の目安や再利用についてもご紹介

バーベキューの成功は炭にかかっている!
と言いうのは大げさですか???

でもそれくらい重要な炭です。
どれを買っていいか?特に幹事さんは悩んじゃいますよね?

今回はアマゾンや楽天でも高評価の「岩手切炭」を使ってきたので、レビューしたいと思います。
炭によって量の目安も違いますからぜひご覧下さい。

スポンサードリンク
 

バーベキュー炭のおすすめはコレ!?

実際に使ってきたのですが、今回おすすめしたいのはこちらの炭です。

岩手切炭

楽天のランキングでも常に上位で、レビューも高評価が多くつけられています。
>>楽天市場の燃料ランキングを見てみる

よくある安物のクズのような炭でなく、1個1個がしっかりとした形をしていて、炭熾しの際積み重ねるのも楽ですし、ダッチオーブンでの上からの熱源としても移動しやすくすごく使いやすかったです。


※実際今回使った岩手切炭です。しっかりした形していますよね!?

また、安物の炭って「バチッ」って爆ぜることが多く、子供が多いバーベキューなどでは結構危険です。
大人より目線が低いので目に入ってしまうこともあります。

でも、5時間くらいバーベキューをしていましたがこの炭はほとんど爆ぜることもなく快適でした。

火起こしは、チャコスタなどを持っている方なら全く苦ではありませんし、チャコスタが無くても着火剤を置いてうまく上に積み重ねたらそんなに苦労はしないと思います。

そして、一度火が着くと安定して高火力を保ってくれるので、肉が真っ黒こげなんてことも少ないと思います。

去年は備長炭を使ってみて、そちらも良かったのでおすすめしましたが、火熾しにちょっと自信ないなと言う方で、良い炭を使い方には自信をもって勧められるなという感想です。
おすすめの備長炭のレビューはこちらをご覧ください。

スポンサードリンク

バーベキューの炭の目安はどのくらい?

バーベキューで気になるのがやっぱり炭の量ですよね?
ただ、以前もお伝えしたことがあるのですが1人1kgとか1kg=1時間と言うのは、安物の炭の時の話です。

岩手切り炭はレビューでも炭持ちが良いと高評価だったので、この炭もおそらく1人1kgも要らない気がしました。
ただ、炭が足りなくなっても困っちゃいますよね?
なので、今回の状況をお伝えするのでぜひご自分で用意するときの参考にしてみてください。

まず、今回私がしたバーベキューの人数ですが、大人10人子供11人の21名(3名幼児)です。
幼児を抜いた子供8名は小学生です。

なので18名として計算してみました。
もし、1人1kgだったら18kgです。

ただ、レビューでは炭持ちが良いと言われているので絶対そんなに要らないだろうと言うことで今回は6kg×2で12kg準備しました。

バーベキューに用意した肉の量は4.2kg
その他とうもろこし15本くらい
ダッチオーブン料理2回(トータル1時間くらい)
ダッチオーブンでのパン2回(トータル30分くらい)

約5時間くらいのバーベキューでした。

結果ですが6kgで足りちゃいました
そして、バーベキュー終了時に燃えている炭が若干残っていたので炭消壺で取っておいて、次の日の朝肉を1kg弱焼くのに使いました。

これをすべてやって6kgです。
ホームセンターの安物の炭ならこんなには出来ません。
やっぱりいい炭は違いますね!

バーベキューの炭は再利用出来るの?

ところで、バーベキューの炭って再利用できるの?と疑問に思う方もいますよね?

そう、再利用はできます。

ただ、グズグズの炭だと再利用しようとトングで持ったら壊れちゃうでしょうから、やっぱり良い炭なら再利用ができますし、良い炭の方が再利用しやすいです。

その際はこのような火消壺を使います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリーンライフ 火おこし兼用火消しつぼ HOT-150
価格:3615円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)

(こちらのような商品だと、火熾しと火消しの両方に使えてすごく便利です!)

使い方は簡単です。
バーベキューが終わったら、トングで炭を壺の中に入れて蓋をするだけです。
空気を遮断するので放っておけば火は消えてくれます。

それを使いたいときに壺から出して火を着ければOK。
一度使った炭は火起こしも楽にできますから、余った炭はぜひ再利用してみてください。

さいごに

最近、安いものを使うのもいいけど、ちゃんとした値段のものはやっぱりいいなとも感じています。

昨日ご紹介したハンモックなどは安くても十分と言うタイプの物でした。

でも、炭に限っては今後も良いものを使いたいと思います。
というか岩手切炭リピート決定ですね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP