あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

目に虫が入った時は要注意!眼科を受診した方が良いって本当!?

東日本に住んでいる人には馴染みがないかもしれませんが、近い将来決して他人事ではないのが「メマトイ」。

山登りやキャンプで外を歩いていると突然、顔の周りを小さくて黒い虫がぶんぶん飛び回り、手で払ってもしつこく付き纏われた事ありませんか?

それは、メマトイという人間の眼の周りに纏わりつく昆虫の事で特定の昆虫の名前ではありません。
そして実はメマトイはなかなか危険やつだったのです!
ではメマトイについて少し詳しくご説明しましょう。

スポンサードリンク
 

目に虫が入った時は要注意!

アウトドアで遊んでいるとき、自転車に乗っている時や、道を歩いている時に顔の周りを小さくて黒い虫が飛び回っていてふとした時に目の中に入ってしまう事も少なくありませんよね。
もし、眼の中に入ったのがメマトイだとしたら直ぐにメマトイを出して出来れば水で洗い流しておくことをおススメします。

メマトイの正体は小型のハエ!
最終的に犬や猫など身近な動物の眼に寄生する「東洋眼虫」という線虫の媒介者なので、鬱陶しいだけの虫なんかじゃないんです!

日本で代表的なのが「クロメマトイ」(カイガラヤドリバエ科、「マダラメマトイ」(ショウジョウバエ科)で、マダラメマトイは
主に犬の眼に寄生する「東洋眼虫」の媒介者(@_@。

メマトイは目ヤニや涙を舐めようと人や犬、猫の目の周りに纏わりつきます。
そして舐める時にメマトイの口にいる「東洋眼虫」という線虫の卵が眼に移る事があります。

眼の中に移った卵はおよそ一か月程で成虫になり結膜嚢の中でウヨウヨと動き出します。
動き出すと自覚症状として目に異物感を感じたり、目ヤニが出るようになりそこで初めて虫が眼の中にいる事に
気づきます。

↓ 結構気持ち悪いので、虫とか苦手な人はご遠慮ください ↓

メマトイが眼に入ったからと言って必ずしも「東洋眼虫」の卵が寄生するわけではありませんが、実際に人の眼の中で東洋眼虫が
成虫化したという実例が挙げられています。
九州地方に多いようですが、山陰山陽地方でも増えていて、最近では関東地方でもじわじわと感染例が増えてきていますので、関東地方の人も要注意してくださいね。

スポンサードリンク

目に寄ってくる虫の原因は?

正確な理由は分かっていませんが、目ヤニや涙に含まれている塩分やタンパク質を舐めようとしていると言われていたり、涙の成分が
メマトイの雌の性フェロモンと似ているのでオスのメマトイがしつこく寄ってきているとも言われています。

どちらにしても、メマトイはこちらの動きの隙を見つけて舐めようとするため眼の周辺で飛び続けています。
(ホバリングって言って良いのかな??)そして眼に入ると結構イタい!!そして気持ち悪い!

ただ、数回サングラスをしていてもメマトイがぶつかってきたので、もしかしたら目のように黒い物に反応するのかもしれません。
近寄ってきますが、眼の中に入る事を阻止する事が出来るのでサングラスは対メマトイには有効な手段と言えます。
ですが、間違っても勢いよくサングラスごと払いのけるとサングラスが当たって目の周りを怪我するので気を付けてくださいね。

目に虫が入ったら眼科に行ったほうが良いの?

メマトイが眼に入っただけでは特に自覚症状は侵入時の痛みぐらいです。
なので、その時は水で目を洗うぐらいでも問題はありません。

ただ卵が成虫になるのに一か月程かかるので、一か月前後で目に異物感があったり目ヤニが出てきた場合は眼科に行って
東洋眼虫が居ないか検査をしてもらいましょう。

瞼をぐっと広げられたりと少々痛みを伴いますが、東洋眼中をそのまま目の中で放置しておくと結膜炎や視力減退そして
最悪の場合、東洋眼虫が眼球の方に逃げてしまう事もあり目が開かなくなるといった事に繋がるらしいので、必ず眼科を受診してください。

まとめ

メマトイそのものに効果的な対策として一番簡単なのは「サングラス」。
そして、個人的におススメなのが虫除けスプレーを首回りにも塗ってから外に出る事です。
これは私の家族がしていた事なのですが、比較的メマトイが寄ってこないそうですよ。

サングラスも虫除けも忘れた場合は、ひたすら手で払いのける!もしくは時にダッシュしてメマトイを巻く!!
(夏場は疲れますが)

また、ヘッドネット(防虫ネット)も持ち歩いていますが、個人的におすすめなのはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シートゥサミットSEA TO SUMMITナノヘッドネット
価格:1296円(税込、送料別) (2017/8/7時点)


たった11gしかない虫よけネットです。
11gなら山歩きで使わないときも大した負担ではないですね。
また、虫よけネットを使うときはハットかキャップを被ったほうが良いです。
そのまま被るとネットが顔にまとわりついてストレスですし、メマトイは防げても蚊やブヨには刺されてしまうこともあります。

メマトイは3月~10月が活動期なので、この期間は要注意してくださいね!
犬や猫を飼っている家庭ではペットも注意してあげてくださいね。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP