あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

バーベキューで荷物をコンパクトに!持ち運び便利なBBQ台はコレ!

キャンプをやるようになるとやはり欲しくなるのがべーべキューコンロですよね!?
でも、いったいどのバーベキュー台を買えばよいのでしょうか?

買うならがやはり使いやすいものが良いですよね?
持ち運びも、家での収納にも、コンパクトで人気のバーベキュー台をご紹介します。

本日も私の友達が購入する際に失敗しないための記事になります。
想定している家族構成は3~4名です。

同じように今から揃えようという方の参考になればと思いシェアしたいと思います。

スポンサードリンク
 

バーベキューの荷物をコンパクトにしたいなら…

バーベキューのセットを揃えると、困るのが収納場所じゃありませんか?
それを考えてバーベキューコンロの購入を躊躇してしまうという方もいるかと思います。

何か良いコンロはないかな?
とホームセンターに行って、安いからと値段だけで買うと収納場所にも困って、そのうち出し入れが面倒になりバーベキューもしなくなる…
バーベキューあるあるですね!

なんて悲しいパターンにならないそんなコンロをご紹介します。

それは、日本のユニフレームと言うメーカーの「ファイアグリル」です。

バーベキューコンロコンパクトでおすすめならファイアグリル

ユニフレームのファイアグリルをおすすめの理由をご紹介します。

ファイアグリルがおすすめの理由その1
コンパクト


画像参照 ヒマラヤ楽天市場店

セットの重量はたった2.7kg。
そして専用のバッグを使ったら片手で持ち運び出来てしまうほど軽量コンパクトです。

ファイアグリルがおすすめの理由その1
信頼のメーカー「ユニフレーム」

実はこの商品もう10年以上変わらない形で販売されています。
(知って10年は経っているのでそれくらいかと???)
そして今もどんどんユーザーが増えている商品なのです。

レビューには

・噂通り丈夫で買って良かった。
・ダッチオーブンを乗せても安心
・耐久性もバッチリ
・さすが日本製

などと耐久性に関するレビューも沢山寄せられているのも、ユーザーが増える理由です。
実はユニフレームは新潟の三条にある事でも信頼されているメーカーなんです。

ファイアグリルがおすすめの理由その1
多様性

このファイアグリルは実にたくさんの使い方が出来ます。

バーベキューはもちろんですが、
・焚火台
・ダッチオーブン台
としても使える点が人気の秘密です。

キャンプにはまってくると、おそらくバーベキューだけではなくダッチオーブン料理に挑戦したくなる方もいるかと思います。

そして、キャンプでは恒例(?)の焚火(キャンプファイヤー)をしたいということもあるかと思います。

その時ですが、多くのキャンプ場では直火と言って地面に薪を置いての焚火は禁止されているんです。
で、どうするかと言うと焚火台と言うものを使います。

それがこのファイアグリルです。


こんな感じで使います。


バーベキューコンロ、ダッチオーブン台、焚火台の3つを持っていきますか?

金額的にも荷物的にも収納スペース的にも、3つ揃えるのはなかなかなものかと思います。

でも、ファイアグリルならばそれがすべて可能になっちゃいます。

スポンサードリンク

バーベキューコンロ持ち運びが楽なのはファイアグリル

ちょっと今日の本題とずれますが、このファイアグリルを買うならば通販がお得ですね!?

と言うのはユニフレームは店頭でも通販でも定価で販売されることが多いのですが、ファイアグリル本体で6900円です。
専用ケースを買おうとすると1900円して合計8800円します。

でも、通販で売れているショップはメーカーの専用ケースより使いやすいケースを自社で作って、しかも無料でセットしてくれていることがあります。

そのケースにはバーベキューで必要なものの大半は入ってしまうので、片手で軽々と運搬できてしまいます。
無料で専用のオリジナルバッグを付けてくれるなんて売れている大手のお店はさすがですね!

実は私は似た商品でスノーピークと言うメーカーの「焚火台」と言う商品を使っています。
別に不満はないのですが、ファイアグリルの軽量さには惹かれます。
いま、新しく買うならばおそらくファイアグリルを買うと思います。
ほぼ同じことが出来て、価格が半額どころか1/3くらいで済むという点もその理由です。



スノーピークの焚火台を使った先日のダッチオーブンの風景です。

まとめ

バーベキューは楽しいのですが道具が大きくて持ち運びが大変だったり、使わないときの収納場所に困ったりしがちですね?
そんな悩みを一気に解決してくれるのがユニフレームの「ファイアグリル」です。

おそらくキャンプをやっていくと、達人たちが口をそろえてこの商品をおすすめするのを耳にするかと思います。
逆にこれをはじめから買っておくと、もう買い替えなんてしないくらい満足して友人にも自信をもっておすすめできるかと思います。

ぜひ便利で良い道具をそろえて、楽しいキャンプをお楽しみください!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP