あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

登山靴のサイズの選び方ってどのくらいがいいのでしょうか?

113650
皆さん自分の足の実測って知っていますか?

「普段の靴は23cm!」とかは靴のサイズであって、
実際の足の大きさとは違いますよ。

登山ならではの靴のサイズ選びって言うのがあります!
失敗しないサイズ選びの為のお助け情報です!

スポンサードリンク

失敗しないための登山靴のサイズの選び方があります

実は

ビジネスシューズにはビジネスシューズの選び方
スキーブーツにはスキーブーツの選び方
サッカーのスパイクにはサッカースパイクの選び方
陸上のシューズには陸上のシューズの選び方

があるように

登山靴には登山靴の選び方があるんですよ!

ICI石井スポーツやさかいやスポーツなどの専門店とかに行けば
沢山の経験豊富なスタッフがいるのでしょうが、
まわりにはスポーツオー○○○ー、やスポーツD○○Oなどの大きなスポーツショップしかない・・・
と言う方もいますよね!?

スポーツオー○○○ー、やスポーツD○○Oに
経験豊富なスタッフがいないと言っているんじゃないですよー。

そういったお店ではスタッフもいっぱいいて声をかけられず
経験豊富なスタッフにめぐり合えない方へ、
周りに店がなくて靴を買うのはショッピングモールでしか買えない
そんな方々へのメッセージでーす!

ちなみに予約してまで登山靴のフィッティングしてくれる
こだわりのお店も有ります
バックカントリー穂高

このお店のブログは結構面白いですよ!

こんなこだわりのお店も遠いしどうしよう?
自分で登山靴を選ぶしかないやーという際の
いくつかのポイントの紹介です。

このポイントを知って選ぶ靴と、知らずに選ぶ靴では結果が大きく違います!

スポンサードリンク

登山靴を選ぶ際のポイント

・登山靴にはメーカー独自、そのモデル独自の足型(ラスト)が有ります。
 自分に有ったかたちなのか?の判断基準です。

⇒履いてみて紐を締めて、圧迫されない靴を選ぶ
⇒逆に幅が広すぎる靴を選んだら、紐を締めてもフィットしません
 ※中にはここは締まるのに、ここは締まらないなどもあると思います。
 いろいろ履いてみてくださいね。

・足先には余裕が必要です。特に下りの時は足は前に絶対にずれます。
 その際に足の爪を傷めないように1cmくらいの余裕が必要です。

⇒インソールを抜いてみて足を乗せて(立って)かかとをあわす。
 インソールが足から7mm~1cmくらい出ているかチェック
 ※必ず登山で履く靴下を履いて試し履きしてくださいね。

・かかとのフィット感を確認する
 上記の2点だけでも数足に絞られたと思います。
⇒履いてみて店内をいっぱい歩く
 かかとがスポッと抜けずに一番フィット感がいいなーって靴を選ぶ

このポイントがクリアできたモデルから一番デザインを気に入ったものを選ぶ!
そうデザインは一番最後の項目です。

また登山のスタイルによってもちょっと違ってきます。

例えば、半分クライミングのような登山で行動時間も短い様の靴の場合、
もう少しタイトに選ぶ人もいると思います。

また、トレランの場合
トレランだって山登り、全く同じ場所で遊んでます。
あまりガバガバだと当然歩きにくくなります。
でもトレランでも上級者と初心者では多少違ってきます。

上記のポイントは普通の登山、トレッキング、ハイキングの靴のサイズ選びになります。

ちなみに登山靴って数え切れないくらいモデルがありますよね?
まずは、自分の登山スタイルを明確にしてください。

それが無いと、訳分からない硬い靴を選んでしまったり
逆にぐにゃぐにゃの靴を選んでしまったり・・・

まずはスタイルから候補がぐっと狭まります。
その中で選べば登山靴選びもスムーズに行きますよ。

まとめ

登山靴を選ぶ際のポイント
・幅がきつくない、ガバガバでないフィットする靴を選ぶ

・たて方法のサイズ選びは、つま先を傷めないくらいの余裕が必要

・かかとが抜けない靴を選ぶ

・デザインは最後の項目です

大前提に
どんな登山スタイルかを明確にしてから靴を買いに行くです!
これ重要なポイントです。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP