あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

ザックの保管とカビ対策とカビ取り方法!私のザックはカビなくなりました

111394g
ザックの保管ってどうしてます?

特に数枚ザックを持っている人だと
使わないザックにカビとか生えてきませんか?

昔、私もザックがカビだらけでした(怖)

こうしたらカビなくなりましたよ!
って記事なのでもし参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

ザックの保管とカビ対策

何枚くらいでしょう?
8枚くらいのザックを所有していました。

そうするとさすがに結構使わないザックとかが出てきますよね?

そして使おうかな?って思ってザックを出してみると・・・

またカビた

カビを拭いてしまっても

またカビた

それはそうですよね?カビの根源を取ってないんだから

そもそもどのように保管していたかと言うと
使い終わったザックの汚れを拭いて、天袋収納に重ねてました。

もうカビさせたくない、どうすればいいかな?
といろいろな事をやった結果をお伝えしますね!

カビ取りゾウさん
⇒まず効かない。
 水はいっぱいたまるのですがカビが無くなることは有りませんでした。

収納の扉をたまに開けて空気の入れ替えをする
⇒換気を忘れてまたカビる

頻繁に使う
⇒使うザックはカビけどいっぱい持っているから物理的に無理

ザックのカビ取り方法

以上のようにいろいろやったけど
結局ザックのカビとはいたちごっこでした。

なのでちょっと方法を変えてみました。

スポンサードリンク

その方法とは

  • ザックを毎回洗う
  • 収納の扉を撤去

ザックを毎回洗う
これですがよくザックって洗っていいの?
と聞かれますが、大丈夫ですよ!
だって雨とか汗とかでビショビショになってるじゃないですか?

なので山から帰ってきたら
お風呂に持っていってシャワーで汗を流します。
正確には薄めます、と行った感じでしょうか?

別に洗剤は使ってません。
汚れがひどければ洗剤を使っていいです。

でもカビの原因は汗が大半なので、ドロ汚れとかなければ
シャワーで汗を流すくらいです。

そして干すときは陰干しです!
濡れと天日干しを繰り返すと
ザックの劣化を早める気がします。

なので登山用品基本
「乾かすときは陰干し」
です。

収納の扉を撤去
これは、空気の流れを作るためです。

締め切った空間では空気は対流しません。
たまに換気してといっても忘れるし、
たまにより常時のほうが良いに決まっています。

なので私は収納の扉をとって、常に部屋と空気が混じる環境にしました。
でも扉を取るのはみんなできるわけでは無いですよね?

一番いいのは出しっぱなしですが(笑)
扉を取れなかったら開けっ放しはどうでしょう?

お客さんが来たときだけ締めれば
文句を言うのは家族だけ!?

まとめ

  • ザックを毎回洗う
  • 収納の扉を撤去

この2つの方法を取り入れたら
ビックリするくらいカビなくなりましたよ。

汗を流していない山道具はホントに臭くなります。
周りの方への配慮としても小奇麗な道具を持ちたいですよね?

もし参考になったら取り入れてみてください。

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP