あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

ゼロシューズのサンダル入手方法は?取り扱い、通販店はどこ?

折りたためるサンダルとして専門店で販売されたゼロシューズから
新製品、NEWカラーが発売されました。

毎年人気モデルは品薄になります。
今年はNEWカラーも追加されましたから
新しい物好きは要チェックなサンダルですね!

でも、取扱店がすごく少なくて見つけられ無いんです。
楽天、amazon、yahoo!でも見つからない…
なんで見つからないんだろう?
なんて声も多いゼロシューズです。

見つからないとなるともっと欲しくなっちゃいます!

スポンサードリンク

大人気のゼロシューズサンダルのラインアップ

WS000010


こちら大人気の
アムリクラウド 120g で
SDP(スタンドアップパドル)などにも使えます。

テントサイト(テン場)で良いじゃん!
と初年度はすぐ完売したのですが
買った人からは鼻緒が邪魔だった・・・
との声が。

なのでサンダルタイプは今全部で3モデル

ゼロシューズのサンダルラインアップ

・ビーチサンダルスタイルのアムリ クラウド

・5.5mmのラバーソールを持ったアムリ Zトレック

・10mmのソールを持ったウマラ Zトレイル

3モデル共通ですがゼロシューズのサンダルは全てヒールカップつきです。

アムリクラウドは鼻緒タイプでサンダル感覚です。

WS000013
WS000014

アムリZトレックは海、山、街どこでも使えるサンダルです。

XEROSHOESamuriZ-TREX4

WS000011

ウマラZトレックは10mm厚ソールにEVAを
使用していてクッションの良いサンダルです。
コンパクトさではアムリZトレックに負けますが170gと軽量です。

WS000012

そして私も愛用しているゼロシューズのアムリZトレックから
ニューカラーが出ました!


チャコール×マルチブルー


レディースはチャコール×マルチスカイ

なんかチャコサンみたいになってきてカッコいいです!

ゼロシューズの入手方法は?取扱店はなんで見つからないの?

確かにどのモデルも人気商品なんです。
ただ、それだけが理由でないように思えるくらいに
手に入りずらいんです。

今やネットで何でも手に入る時代ですよね?
ただ、このゼロシューズは「楽天」、「Amazon」、「Yahoo」を
探しても見つからないんです。

その理由なのですが、実はこの商品は本国の方から
楽天などのネットモールでの販売は禁止されている
らしいです。
モールタイプでなく、自社のオンラインサイトでに販売はOKとのこと。

なのでなかなか販売店が見つから無いんです。

見つける手や入手方法は
実店舗、自社サイトで販売しているところを見つけるしか手はないんです。

チャコサンみたいにたくさんの人が履いていないものなので履きたいけど
もう少し手に入り易くてもいいんですけどね…

ちなみにこのサンダル
こう見えて足にもすごく良いサンダルです。

ベアフットランニングと言って
自然なスタイルのランニングがあります。

それ用に開発されたのがこのゼロシューズです。

そしてこのサンダルは歩行距離8,000km歩いても
擦り切れないとうたってます。
(これは本当か疑わしいですが。笑)

日本でもこれでトレイルを歩く人がいるかもしれませんね。

昔私も金峰山で登山靴を忘れたことがありました。
結局そのときは履いていったサンダルで山頂を踏んできました。

もちろん下山も歩きました。
そして何気にサンダルだから気軽に沢の水に入れて楽しかったですね。

このときはファイブテンのステルスソールでした。

このゼロシューズも
「塗れた岩でも滑らない」
とうたってます。

でも実際は岩の質もあるから気をつけてくださいね。
多分滑る岩があると思います。

ビブラムだって滑るときは滑るんだから。
アクアステルスだって岩の質によっては滑るんだから。

でも久しぶりに楽しいサンダルが登場しましたね!

ゼロシューズを通販しているお店

通販しているお店をリストアップしました。

ナイスエッジ

vic2

楽山荘

※常に販売店は変わっていると思うので、実際の取扱いなどは
問い合わせてくださいね!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP