あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

立山スキースノーボードに行く時は板をケースに入れなければいけない!?

4830e5cffc904316ea484f0ae56d3b7a_s

立山でスキースノーボードが出来る季節もうすぐですね!

スキー、スノーボード愛好家の方も、
まだかまだかと気がはやっているかと思いますが
今年の黒部アルペンルートの開通は4/16です。
もうちょとの我慢ですね。

毎年行っているというベテランさんも
ちょっと注意しなければいけない情報を見つけたのでシェアしますね!

スポンサードリンク
 

立山でスキースノーボードをする際の持ち物の注意点

立山の黒部アルペンルートに
スキーやスノーボードを持っていくときの
板の扱いの関してです。

今までは板はむき出しでも大丈夫でした。
でも正式にケースに入れてくださいとアナウンスがされています。

行こうとしている方注意が必要です。

こちらが公式ページです。

そしてここからが見ておいて欲しい情報です。

最近では海外の観光者の方も増加していて
当然と言えば当然の対策だと思います。

ただそれを知らなくて今まで通りに
板を持っていく方がいると思います。

そんな方の為に公式ページでは
現地での簡易カバーの販売についてのアナウンスが有ります。

それによると

■スキー・スノーボード兼用(大:300円/税込) 
 
■ポール・ピッケル・スノーシュー等(小200円/税込) 
引用 黒部アルペンルート

のケースを販売してくれるとのことなので、
公式ページにあるようなごついケースは持参しなくて良いようです。

スポンサードリンク

と言うのも行った事がある人は分かると思うのですが
私たち山スキーヤー、山ボーダー
最近ではバックカントリースキーヤー、バックカントリスノーボーダー
は極力荷物を減らしたいですよね?

立山はその独特のスタイルにより
2つ、3つと荷物の小口を増やすのは避けたいところです。

立山周辺の滑走を楽しんで、その後
室堂からアルペンルートで帰ってくるのなら持ち運びしやすいケースの持参もあり
だと思います。

むしろ道中が楽になるのでそれもおすすめです。

でももし、雄山谷を滑って帰る
東一の腰からタンボ平を滑って黒部湖まで降りる
なんて場合は極力荷物は減らしたいです。

なのでスキーケース、スノーボードケースと言われるものは
持って行きたくないのが普通だと思います。

なので、聞いてみました。

「ケースはヤマトの宅急便でスキーを送るときの
ビニールケースで大丈夫なのか?」

と。

回答はOKとのことです。

現地で販売されている簡易ケースもビニールだそうです。
¥300なんだからそうなのかと思い聞いてみました。

黒部アルペンルートの回答では
「ゴミ袋みたいにすぐ切れるものでなければ大丈夫です」
とのことです。

ヤマトのスキースノーボードのビニール袋は宅急便の取扱店で
¥248~¥518で購入することが出来ます。

こんな袋です。
ヤマトのスキースノーボードの扱いについて

コンビにでも「スキー(スノーボード)の袋ください」
と言えば売ってくれるのですが、
なければ近所一体をまとめる集荷センターなら必ず売ってくれます。

さいごに

ゴールデンウィークのアルペンルートは
ビックリするくらい混雑します。

一般の観光者の方と同じ手段で移動しますので
マナーとして危ないものは保護するべきだと思います。

私も前の人のザックにつけられたピッケルで
怖い思いをしたことがあります。

今後も楽しく山岳地帯で
スキー、スノーボードが出来るようにして行きましょう!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ブラックダイヤモンドのあの名品が廃番へ!流通在庫も極少の模様
玉原スキー場のリフト券が最安で買えるのは10月いっぱいまで!
ちょいエロから感動まで!続きが楽しみと話題のスキー場CM一気見!
テレマークスキーを始めるにはどうすればいいの?お店orスクール?
スキーモーグル世界選手権初出場初金メダル!堀島行真選手の出身はどこ?
料金が破格すぎでヤバイ!2016さかえ倶楽部スキー場のシーズン券
家族で行く初めての北海道スキーにニセコをおすすめする10の理由
ゲレンデがマリオだらけでウケル!日本一早いスキー場がオープン!
コスパ良過ぎ!高畑スキー場のシーズン券が激安!
かぐら、苗場スキー場のリフト券を事実上無料で手に入れる方法!
塗るだけじゃ逆効果?スキースノーボードワックスの塗り方のコツ伝授
スキー板0円時代到来!子供のスキーセットを無料で手に入れる方法!
水上町のふるさと納税が神ってると話題!かぐらスキー場リフト券もOK
スキー板スノーボード板の錆(サビ)はそのままで大丈夫?サビを取る方法
家族スキーはJAF割引でお得に!スイーツのあるスキー場で楽しもう!

Menu

HOME

TOP