あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク 富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど 人気の山小屋ではよく聞く話です 1つの布団で何人寝たとか お布団が湿っていて・・・とか お布 […]

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

富士登山で空いてる時期はいつ?山小屋やルート選びで混雑を回避する

スポンサードリンク 昨年は富士登山のブームも 大分落ち着き見せてきました。 でも落ち着きと言っても、 やはり人気のルート、季節によっては 大混雑しちゃいます。 […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

登山靴のソールが剥がれたどうしよう!?応急処置はこうする

これから夏に近づき
本格的な登山シーズンがやってきますね!

準備万端、忘れ物なし!

と、楽しい登山のはずが、
登山靴のソールが剥がれて壊れてしまった

そんなことあるの?
って思いますが実は良くあるトラブルなんです。

そんなときのため、今日お伝えすることは
出来れば覚えておいてくださいね!

スポンサードリンク
 

登山靴のソールは剥がれたどうしよう!?

そもそもなんで登山靴のソールは剥がれるのか?

何万円も出して買って、
しかもまだ3回しか使ってないのに、、、

そんなことが良く有ります。

よくあるって言っても
新品じゃ普通はそんな心配は要りません。

これには使われている
素材が関係しています。

登山靴のソールってゴム製品です。
また、中にはクッション性のために
ポリウレタンと言う素材を使っています。

そういった素材は
その性質で必ず劣化します。

なのでポリウレタン部がボロボロに壊れたり
ソールを接着している接着剤が
劣化で硬化して剥がれたりしちゃう事があるんです。

また、それは使っても使わなくても起きちゃいます。

湿気のあるところに仕舞っておいた場合なんて
未使用でも劣化しちゃいます。

なので3回しか使ってないのに、、、
なんてことが起きてしまうんです。

なのでいつそうなっても良い様に
対策が必要なんです。

また、剥がれたソールは
捨てないで持って帰ってきてくださいね。

環境のため、それはもちろんそうですが、
帰ってきて購入店に行ってみて下さい。

接着タイプなら再接着で直る事があります。
接着じゃなくてポリウレタンソールの劣化なら
対応の新しいソールを付けてくれます。

この修理はどの靴でも出来るわけではないのですが
登山靴ならば可能なものが多いです。

そして修理代は¥10,000~¥15,000くらい
のことが多いですから
購入した靴の金額との相対で決めるといいです。

スポンサードリンク

どういうことかと言うと
新品で¥13,000くらいで買える靴なら
よほどの思い入れでもなければ
買いなおしたほうがいいと思いますが

¥30,000くらいの靴なら
あまり痛んでなければ修理してもいいと思います。

登山靴のソールが剥がれた時の応急処置

とここまでは、
帰ってきてからの話でしたがこの記事を
もしかして山の中でスマホで見ている人も
いるかもしれないのですよね?

なので現場で出来る応急処置の話です。

何かソールと靴を結束できるものが
ザックに入ってませんか?

もしくは身につけているとか。

靴紐
→今はいているのは取らないでくださいね。
 予備の靴紐です。

針金
→これはなかなか無いですかね?
 でもたまに持っている人がいます。

ストッキング
→女性のストッキングはめちゃめちゃ強いので
 結構使えます。

予備の靴下
→靴の上からかぶせます。

こんな様なものが有ればすぐに使えますね!

もしなければ、そのまま歩くと危険なので
恥ずかしがらずに
周りの人に声をかけてみてください。

ベテランさんだと、靴紐やストッキングを
持っていること多いですよ。

また、出来れば安全のことと
後々の修理を考えて
ソール無しでは歩かないほうがいいのですが
どうしても無理なら山小屋までどうにか移動して
聞いてみてくださいね。

「それぐらい持って来い!」
と怒りながらもちゃんと対応してくれると思いますよ。

もちろんはじめから
めちゃめちゃ丁寧なスタッフもいると思います。

まとめ

登山靴のソールが剥がれてしまったときの
応急処置の方法をお伝えしました。

でも現地であわてないためにも
今日紹介したものなんかは
ザックに入れておく事をおすすめします。

要らなくなって捨てる靴なんかあったら
紐だけ取っておけばいいし、
伝線して履けなくなったストッキングなんて
排水溝だけに使うんじゃなくて
ザックに入れておいてくださいね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP