あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

あなたの山の日焼け対策をチェック!飲む日焼け止めを使い楽しい登山

山登りは高所だから日焼けが心配です。 標高が1,000m高くなると 平地より紫外線は約10%増加すると言われています。 夏の登山では標高2,000m~3,000 […]

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

これでももう迷わない!登山初心者のためのステップアップ計画

スポンサードリンク 当ブログも100記事以上になり かなりたくさんの方に見てもらえるようになりました。 見返してみると 登山を始めたい方、初心者の方への 記事も […]

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選!

スポンサードリンク 「アウトドア好きの私が欲しい父の日のプレゼント3選」 という題名にしてしまったので 3つしか紹介出来ないのが残念です。 この記事を家族が見て […]

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

後悔したくない!テント泊のザック容量のおすすめについて

スポンサードリンク もうすぐ夏の長期休暇の季節です。 それに合わせて今年はテントデビューという方も多いと思います。 テント泊を始めるにあたっては いろいろなもの […]

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春に買いたい!オフィスでもかわいいアウトドア水筒

春が意識されるとお店には 色とりどりの水筒が並び見ているだけでも心がウキウキしますね! スポンサードリンク 職場や部署が変わり心と一緒に 水筒も一緒に新しくしよ […]

富士山に登る靴のおすすめは?レンタルはあるの?抑えたい4つのポイント

57a64e313ee39a4c8c57a46df17a794b_s
今年は富士山が文化遺産になってから
3度目の登山シーズンを迎えます。

去年の登山者は初年度より大分落ち着いたので
今年はさらに落ち着くのではないかと思います。

そんな頃を見計らって、そろそろ富士山に登ろうかな?
と言う方も多いと思いますが

富士山に登山靴は必要なのか?
必要ならどんな靴がおすすめなのか?

ぜひ参考にしてください。



富士山に登る靴のおすすめはどれ?

このページをご覧いただいているということは
今、登山靴を探されている事と思います。

ただ、いきなりおかしなことを言うかもしれませんが
おすすめの靴はありません。

と言うのは、おすすめと言うことは
皆さんにおすすめと言うことですよね?

足の形、くるぶしの位置、指の長さ
足の幅、高の高さ

これらは個人個人異なって
一人として同じ人はいません。

なので、Aさんにおすすめのものが
必ずしもBさんにおすすめとはなりません。

なので、おすすめの登山靴と言われるとなかなか難しい問題なんです。

それを前提として
こういったものならば富士山に適しているよ
と言う判断基準をお伝えしたいと思います。

ただ、その前のアドバイスとして
ネット通販で買うしかない、そんな場合以外は
出来る限り詳しいスタッフのいる
登山専門店で購入することをおすすめします。

でも中にはどうしても通販で買わなければいけない
もしくは、行った店の店員が全く知識がなく
自分で選ばなければいけないとかありますよね?
そんな場合は参考にしてみてください。

第1に登山用として販売されているかどうかです。

登山靴と言えばハイカットですよね?
では、ハイカットならばすべて登山靴かと言うと
そうではないです。

見た感じが登山靴でも
全く使い物にならない場合もあります。

このメーカーの靴ならばすべて大丈夫
と言うわけではありませんが登山靴のメーカーを紹介しますと

キャラバン
モンベル
ノースフェイス
シリオ
メレル
スカルパ
コロンビア
ザンバラン

代表的なものだと大体こんなものでしょうか。

では、第2のポイントです。

ミドルカット~ハイカットの靴

慣れた方などは確かにローカットの登山靴で登っている方もいます。
でも、それは慣れた方なら構わないと思います。

でも、富士山は日本一の山です。

登山者が一番多い富士吉田口でも、
5合目から山頂まで約1300mくらいの標高差が有ります。
しかも、富士山は火山岩で出来たゴツゴツした登山道です。

他の山のような、踏み固められた土の道は
ほとんどありません。

なので、初めて登る方にはやはり
ミドルカット~ハイカットの登山靴がおすすめです。

第3ポイントはソールのパターンです。

これは第1ポイントに関連するのですが
登山に適した溝の深さを持つソールかどうかと言うことです。

上記のメーカーの登山用とされている
ミドルカット~ハイカットを選べば
ほぼ間違いはありません。

登山で有名なのは
ビブラム社
のソールですが、ビブラムじゃないといけないか
と言われるとそうではありません。

良くあるのですが
ビブラムを使うとコストが上がってしまうので
ある程度富士登山にターゲットをおいた靴は
自社で開発したソールを使うことが多いです。

なのでソールのメーカーはどこでも良いので
溝の深さ、パターンが登山用かどうか
これがポイントです。

最後のポイント、第4ポイントは
防水かどうかです。

有名なのはゴアテックスと言う素材です。
でも、ゴアテックスは先ほどの
ソールと同じ話でコストが高いので自社開発の素材を使うことも少なくありません。

やはり第1ポイントに関連するのですが
登山メーカーが防水として販売している靴ならば
問題ありません。



以上になりますが、ちょっと長くなったので
簡潔にまとめたいと思います。

富士山におすすめの登山靴は

1、登山メーカー

2、ミドルカット~ハイカットの靴

3、ソールのパターンが登山用

4、防水

この4点です。

そして大体この条件に当てはまる靴の相場は
¥14,000~¥20,000
くらいのものが多いです。

日本のメーカーか輸入のメーカーかでも
値段は変わってきます。

なのでいくらなら大丈夫
そういったものでもありません。

ただ目安にはなると思います。

出来れば知っている人に聞いたり
詳しい店員さんに聞いてくださいね!

富士山に登る靴はレンタルはあるの?

富士登山はすごく特徴的なのですが
一生に1回の登山が富士山
と言う方も少なくありません。

そうなると、その1回のために高価な登山靴を買わないといけないのか?
そういう問題が出てくると思います。

個人的な意見ですが
靴は自分用が一番いいと思います。

でも、上記のような理由からレンタルを検討される方も多いと思います。

理由は人それぞれですから
そういった選択も有りだと思います。

今は登山用品のレンタルショップが充実している時代なんです。
ご存知でした?

前章でお伝えした通り
足は人それぞれ違うので、これがおすすめ
と言うのはありません。

でも、ある程度日本人の足型を研究して、
富士登山や日帰り登山など、
または初心者の方にターゲットを絞った靴
と言うものは存在します。

登山用品専門のレンタル屋さんでは
しっかりとそういったものを準備しています。

なので絶対1回限り
そんな場合はレンタルもありかな?
と思います。

ただ、日本人に合いやすいということは
どちらかと言うと、甲高で足幅は3Eと広い物が多いです。

なので、私は足が狭いとか
平べったいとか
そんな場合は合わないこともあると言うことです。

ただ、かといってスニーカーで行くなら
登山靴で行くべきだと思います。

もし、レンタルされる場合は
事前にレンタル屋さんに相談してみるのも良いですね。

 

まとめ

富士山は、登山初心者の方も多く登るため
初心者の山だと勘違いもされやすい山です。

高さは日本一、それゆえ高山病の可能性だってある
山だということを忘れないで
しっかり準備してくださいね!



富士登山用品のレンタルで実績のある会社の紹介
⇒富士山吉田登山口からすぐ!登山用品レンタルならそらのした

富士登山道具レンタル

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP