キャンプのついでに本格的な竹の流しそうめん体験が出来る場所

98e5dc4a21cc29a92ec488cbf9e89193_s

夏の食べ物と言えばやっぱり流しそうめんですよね?

そして流しそうめんと言えば

竹でやらなければ流しそうめんじゃない!
と言う人もいるとかいないとか(笑)

今日は関東の神奈川相模原で本物の竹で流しそうめんができる
場所を紹介します。

ビックリすることにレーンや器や箸までまで手作りで
流しそうめんができるんです!

古民家でゆっくりとした時間を味わって
疲れもどこかに飛んで行ってしまいます!



 

キャンプのついでに本格的な竹の流しそうめんをしたい!

私も山やキャンプに行った帰りなどに
流しそうめんができるところに行ったことがあるのですが
興醒めしたのは、

竹じゃなーい

ってところがあることです。

なんかくるくる回るところにそうめんが流れていて
みんなで突くんです…

こんなの流しそうめんじゃなーい!(泣)

やっぱり流しそうめんと言えば竹でやってみたいです!



そうそうこういうのです!
私が大好きな流しそうめんは。

そう、実は竹じゃなければ流しそうめんじゃない!
なんて言っているのは私の事でした(笑)

うちでは流しそうめん器まで持っていますから、
大分うるさいですよ、流しそうめんには。

運動会でもお昼は流しそうめんをやったくらいですから(笑)

ちなみに私が持っているのはこれです。
竹じゃないですが…

これはこれで良いですよ(笑)

で、今日紹介するところがすごいのは
流す樋と言うかレーンはもちろん竹です!

そして、カップや箸に至るまですべて本物の竹です!

しかも、それは竹林から切り出して
自分たちで作れるんです!

実際に作っているものがこちらです。

WS000164

画像参照 TABICA

地元の達人がしっかり教えてくれるから
竹の切り方から、節の取り方、竹の割方、組み立て方
すべて学びながら楽しめるんです!

竹の流しそうめん体験を神奈川相模原で体験できるところ

そのおすすめのこの場所は流しそうめん場っていうよりは
体験施設と言うか普通の民家で行われます。

場所は神奈川県相模原市緑区藤野地区です。

登山をする方なら陣馬山、鷹取山方面
と言えばわかりやすいでしょうか?

ここで活動している『ふじの交流の里協議会』が主催しています。

この地区には自然活動指導者がなんと50人ほどいらっしゃって、
普段から様々なプログラムを実施しています。

そしてその中の1つのプログラムとして
夏は流しそうめんを体験させてくれます。

どこかで流しそうめんが出来るところを探しているのなら、
今年の夏はぜひ本物の竹で、流しそうめんをやってみませんか?

お子さんのテンションは上がりまくり!
もちろん大人もテンション上がります!

今すぐチェック流しそうめんの体験の詳細を見てみる
TABICAという農業や自然の体験予約サイトになります。

こちらが藤野地区の実際の体験シーンです。
キャンプに流しそうめん、お子様の思い出になる事間違いなしですね!
神奈川藤野の流しそうめんの体験

予約はこちら神奈川藤野の流しそうめんの体験

流しそうめんとセットでキャンプのおすすめ

夏休みなんだからキャンプを一緒に楽しむのはいかがですか?

近くには桐花園キャンプ場があるのですが

私は清流がきれいな
このまさわキャンプ場
が好きです。

ちょっと離れてますが車ならすぐ行ける距離です。

TEL 042-787-2051
〒252-0162 神奈川県相模原市緑区青根2745

清流がすごく透明度が高くていろいろな生き物がいて
都会っ子にはおすすめの場所です!

夏休みはとことんアウトドア体験はいかがでしょうか?

まとめ

なかなか本物の竹で、
しかも自分たちで作っての流しそうめんは体験できませんね!?

ところで、流しそうめんの台や箸、お椀などは
夏休みの自由研究にならないのでしょうか?

帰りには煮沸して防腐加工して
持ち帰れます。

なるのなら、わが子の研究はこれでいいかな?
なんて思っちゃいますね。


コメント