台風5号の進路予想、山には影響するの?山の日は大丈夫!?

500538
台風5号が発生しています。

今年から休日の8/11の山の日の辺りに日本に接近しそうですが
山登りやキャンプには影響するのでしょうか?

安全にアウトドアを楽しむために
台風情報はしっかりチェックして遊びに行ってくださいね!

スポンサードリンク

台風5号の進路予想、山には影響するの?

2016年台風5号
・台風の名前 
Omais(オーマイス)

・名前の由来
徘徊

・名付け国
米国



面白いブログパーツを発見しました↑

8日から9日にかけて関東に近づくそうですね。
日本への上陸はあるのでしょうか?

こちらは「生活を守る」情報を届けるNHKの公式アカウント
「NHK生活・防災」のツイッターです。

再生ボタンを押すと
進路予想が始まります。

関東に接近した後、
日本列島に沿って北上する進路予報となっているようです。

山の日の8/11より前に関東に接近しそうですね。
10日あたりは東北の山が影響を受けるのかもしれません。

北海道などではちょうど11日くらいに接近するような予想です。
渡渉の際の増水には気を付けください。

スポンサードリンク

台風接近の際は離れたところでも
雨の影響を受けることが有ります。

海はもちろんですが
河原のキャンプなど山のレジャーには気を付けましょう!


増水するときは本当にあっという間です。
テントを張る場所などはいつもより1段高い場所を選ぶなど
細心の注意をしたほうが良いですね。

昔、沢の横にテントを張っていましたことが有ります。

沢の水が伏流水のように全く流れていなかったので
今思えば少し低かったかなと言うところに
テントを張ったことがりありました。

深夜に雨の音で起きたのですが
雨の音にしてはおかしいです…

テントを出て確認してみると驚愕の光景が広がっていました。

水の無かったはずの沢だったのに
大きさ30cm以上もある岩が転がるくらいの濁流になっています。

1歩間違えたらアウトでした。

と言うこともあるのでテントの場所は気を付けてください。

歩いている時でも
特に沢がササ濁りして来たら要注意です。

一気に増水します。

ただ、そういうときって
イワナの警戒心が薄れて釣れるんですよね…

でも、安全が第一です!

天気予報を参考にして
安全優先で楽しみましょう!

さいごに

台風5号に続く台風情報も出てきたようです。

お盆あたりは大丈夫そうですが…

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント