富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!山小屋のいびき対策

スポンサードリンク

106844

富士山に関してだけでなく、尾瀬、北アルプスなど
人気の山小屋ではよく聞く話です

1つの布団で何人寝たとか
お布団が湿っていて・・・とか
お布団にダニとかいないの?

などやっぱり快適に寝て疲れとりたいですよね?
そんな方必見の情報です!

スポンサードリンク
 

富士山の山小屋の布団で快適に寝る方法!

疲れていたらどこでも寝れる!
他人なんか別に気にならない!

なんて言う、とってもうらやましい方なら良いのですが
世の中そんな人ばかりじゃ有りません

また

「富士山は行きたいけど山小屋に泊まるんでしょ?お布団はキレイなの」
とか富士山の登山に気が向かない人もいたりします

人にはいろいろな悩みがありますね!?

なので今回は山小屋で快適に眠るためのグッズの紹介です!

山用のシーツ知っていますか?
シュラフの中に使うんですが、お布団で使おうって人はあんまりいないんです!

シュラフの汚れ防止、保温、単に肌触りなど目的は様々です

素材は例えばシルクだったり、コットンだったり、ナイロンだったり各社いろいろ

そして厚さも、夏などの暖かい時期の3シーズン向けや
保温を目的としたものまでいろいろメーカーによって違います

素材などにより重さも様々です

今回は富士山の山小屋のお布団(シュラフ)におすすめの
アイテムなのでこちらを紹介します

素材がシルクのものは大体¥7,000~¥10,000位します
でもこれは約¥4,000でとてもお買い得

手触りもすごくさらっとして気持ちい良いですよ!

コットンと違ってもし濡れてもすぐに乾く速乾素材
そして抗菌素材です

約250gくらいですが、わずか250gで他人の汗やダニを気にしないで気持ちよく眠れるんだから我慢できる重さです

富士山の山小屋泊の装備リストには入ってないと思いますがおすすめのグッズです!



山小屋のいびき対策

これも富士山の山小屋泊の装備リストには
入ってないと思いますがおすすめのグッズです!

耳栓です!

100均で構いません
持っていったほうが良いですよ!

隣の人がいびきでどうしようもなかった・・・

よく聞く話です
「すみませーん、イビキやめてください」
なんてなかなか言えないですよね?

多分言ってもやまないですよね・・・
本人も悩んでるかも知れないし

と言うか疲れているあなたもイビキかくかもしれないし

なのでお布団同様、気になるものは自分で対策しましょう!

100均で手に入る山小屋快適睡眠術でした!

まとめ

でも山小屋の人は本当は頑張っているんですよ!
晴れた日などに屋根の上に干されたお布団見た事ありますか?

あれだけ干すのは本当に大変だと思います!

なのでそれに感謝しながらご自分で快適睡眠術見つけてくださいね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント