スキー スノーボード上達しない人がやっている5つの行動とは?

47a7f9710cd14f461f6dd1d321921283_s

ゲレンデを格好良く滑りたい!

バックカントリーをうまく滑って楽しみたい!

スキー、スノーボードをしていると
誰もがそう思いますよね!?

でも、何年たっても大してうまくならない…

そんな悩みは今年でおさらばです!

スキー、スノーボードの上達のコツを教えちゃいます!

スキー スノーボードが上達するコツは?

スキーやスノーボードがうまいかどうかって
あんなのセンスでしょ!?

って思っているかもしれませんが
いやいやそんなことないですよ!

上手くなる人はやることやってるからうまくなるんです!

なので、今日を境にうまくならない負のスパイラルから
脱出してくださいね!

まずはやってはいけないことを紹介しますね。

スキー、スノーボードが上達しない人がやってしまっていること
1、独学 

2、道具がレベルに合っていない

3、レッスンマニア

4、滑り込めばうまくなると思っている

5、滑る日数が圧倒的に足りない

順番に見てみましょう。

スキー、スノーボードが上達しない人がやってしまっていること
独学

まずはこれ、
独学でやっている人

youtube見ればうまくなるでしょ!

ってそんなに甘くない!!!

確かに動画を見ないよりは絶対に見たほうが良いです。
でも、すべりの理論も分かっていない人が
いくら動画を何百回、何千回と見たところで
上達には限度があります。

数回でも、レッスンに入ったり
ちゃんとした人から習った人が同じ動画を見たとしたら
見る回数は1/10、1/100で済みます。

後述することと共通しますが、
小さい子供じゃないんだから頭で考えて滑ったほうが
絶対にうまくなります!

数回のレッスン代は
その後の無駄な何十回のリフト券、交通費より
絶対に安いです。

なので、節目ではしっかり習ったほうが良いですよ!


スキー、スノーボードが上達しない人がやってしまっていること

道具がレベルに合っていない

これもよくありがちなのですが
道具がレベルに合っていないと
上達の妨げになります。

まだうまくない人がもし上級者モデルを履いたら?
道具が技術を引っ張り上げてくれる?

いやいや、そんなことありません。

例えば上級者用の硬い板
全然たわませられなかったらターンを
自分で作ることは出来ません。

私たちがF1カーに乗ったって絶対にうまく走らせられないですよね?

スキー、スノーボードだって同じです。

余談ですがもしスポーツ店で
レベルや滑りや志向を大して聞かずに
おすすめモデルはこれ!
なんて出してくるお店が有ったらもう絶対に行かないほうが良いですよ!

多分そいつも滑れません(笑)




スキー、スノーボードが上達しない人がやってしまっていること
レッスンマニア

次が、毎回レッスンに入ってばかりいる人です。

勉強もそうですが
復習って大切ですよね?

運動も同じです。

必ずレッスンに入らない日を作って復習してみてください。
新たな疑問も出たりして、自分で考えるので
どんどんうまくなりますよ!

ただ、1つだけ例外があります。
でも普通は真似できないと思います。

私の知っている人でめちゃめちゃ
お金と時間がある人がいるんです。

彼女は毎週2回、4シーズンプライベートレッスンを繰り返した結果
県内でもトップの選手になりました。

だから絶対にレッスンマニアが駄目とは言い切れないのですが
普通こんなことできないですよね?

スキー、スノーボードが上達しない人がやってしまっていること
滑り込めばうまくなると思っている

とにかく滑り込む、日数が多ければ多いほどいい
というのは子供の頃ならグングン吸収するので良いのですが
大人だとやっぱり限度があります。

やっぱり考えて滑るとより効率がいいです。

なので日数が稼げるのなら
数回はちゃんとした人に習ってみてください。

レッスンをして、滑り込んで壁を乗り越えたら
また節目でレッスン。

そうすると上達はすごく早くなりますよ!

スキー、スノーボードが上達しない人がやってしまっていること
滑る日数が圧倒的に足りない

これは論外になっちゃいますね。

シーズン2回しか行けません
ではやっぱりうまくなるには難しいですよね?

でも、例えば1日レッスンに入って、
帰ってイメージトレーニング&youtubeで質のいい滑りを頭に叩き込んで
残りを滑り込む

こうすれば同じ2日でも全然違いますね。

事実私の知り合いは
この方法で驚くほどうまくなりました。

5シーズン目の今では
楽しそうにバックカントリーも滑ってますよ。

スキー スノーボードが短期間でうまくなる方法

番外編として私がやった上達術も1つ紹介しますね。

学生の頃ですが山籠もりしてたんです。
と言ってもリゾートバイトをしてたんです。

スキーのインストラクターです。

レッスンの無い日は滑れますし
ナイターは毎日滑れます。

研修っていうのもあったし、
ナイターではうまい人を引っ張り出して一緒に滑ってました。

ナイターが終わったらみんなで飲みに行って…

いやー楽しかったですね!

じゃなくて…
すごくうまくなりましたよ!
リフト券代なんて気にしないで毎日滑れましたし。

山籠もりなんて言うと長期で大変って思うかもしれないですが
探してみると冬休みや春休みの
短期でも結構あったりしますね。

インストラクターじゃなくても
レストランやホテルなどいろいろな職種もあります。

もし時間が許すなら、
こういったまとめて滑れて、環境も良いところで滑り込めれば
絶対にうまくなりますね!

無料リフト券付きで初心者大歓迎のバイトを見てみる

さいごに

スキー、スノーボードが上達しない人がやってしまっていること
をまとめてみました。

1、独学
2、道具がレベルに合っていない
3、レッスンマニア
4、滑り込めばうまくなると思っている
5、滑る日数が圧倒的に足りない

もし、該当しているものが有ったら
今年からそれはやめて上手くなっちゃってくださいね!



コメント

  1. Saa より:

    そんなこと無いですよ。
    私はスキーに、たくさん行ってました。
    独学だけで、スキーを習っている1級持ちの友達と一緒に滑れるほど上達しました。
    なので、上手くなるには、どれだけスキーにハマれるか。だと思いますよ。

    • 山登り情報発信局 より:

      Saa様
      コメントありがとうございます!
      >上手くなるには、どれだけスキーにハマれるか。だと思いますよ。
      おっしゃる通りだと思います。
      1つの考え方で私の見解をご紹介させていただいておりました。

      今シーズンも始まったばかりですが雪が多いようですね。
      お怪我の無いようにお楽しみくださいませ。