安過ぎでしょ!?コストコのスコップは値段が安いけど使えるの?

大好きなコストコに買い物に行ってきました!

そうしたらなんと冬山で使えそうな
スコップを発見です。

値段がめちゃめちゃ安いです。
あり得ない価格です。

でも実際は山で使えるのかな?
とすごく気になります。

バックカントリーではどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

コストコのスコップは値段が安いけど冬山で使えるの?

妻のスキーグローブでもあるかなー
って歩いていたらすごい物が目に飛び込んできました。

2016-10-11-11-39-44

これなのですが注目は左上の価格です!

見づらいですよね?
拡大しますね!

s

なんと2,858円です!
ヤバイ値段です!

ですが、もっとヤバイものをお見せしますね!

sa

これ価格破壊ですよね!?

2本で2,858円って
当たり前ですが1本で1,429円!

園芸用のスコップじゃないんだから
この価格はあり得ないですよね?

しかもこれ雪洞を掘るときに重宝する
クワのモードになるんです。

2016-10-11-11-40-12

まるでオルトボックスのスコップ!

オルトボックスのショベルだとこんな値段がします。

これと比べると
安すぎるというのがよく分かりますね!?

そして収納はすごくコンパクトになります。

2016-10-11-11-41-10

収納時は40cmだそうです。
収納方法はまるでブラックダイヤモンドのディプロイ!

コンパクトさは同じようなものなのに
価格にしたらなんと1/6!
あり得ない価格です。

でも、コンパクトなのは言いのですが
作業時に短かったりしたら作業効率が落ちますよね?
と思ったら

2016-10-11-11-40-40

なんと76cmまで伸びるんです!
そして真ん中のポッチで調節できるから
62cmにしても使用できるそうです。

ちなみにブラックダイヤモンドのディプロイ3は
最長で63cmです。

大柄な方にはこのsubzeroスコップの方が
腰が痛くなりませんね。

スポンサードリンク

詳細によると
アメリカのHOPKINS社と言うところの製品のようです。
メーカーのホームページを見ると
車載用品などに強い会社のようですね。

ただ、実際の商品を手にとって見てた感想ですが
ガタつきが半端ないです。

登山メーカーで販売されているモデルだとしたら
まずありえない精度です。

実際使っている訳では無いので見た感想ですが
バックカントリーで命を救う道具としては無しかな~
という印象を受けました。
(私はです)

でも、
・キッカーを作る
・車の雪かき用
・スノーキャンプの整地用
・スノーシューのスノーパーティーのこたつ作り
そういった用途ならかなりありですね!

都会で急に降った雪かきにもいいですね!
ただアスファルトでガリガリやったら
アルミのブレードがどんどん削れて行ってしまうとは思いますが…

でも、本当に車載用に一本欲しいです。

でも先に使っているブラックダイヤモンドが壊れないので
買う理由見つかりません(泣)
昔の重いころのアルミのものなので
丈夫過ぎて壊れません。

そしてコストコすごいなー
と思ってどんなものなんだろうと帰宅後調べてみたら
なんと楽天やアマゾンでも手に入るんですね!

すごい数のレビューが寄せられていたので見てみると
車載用、雪かき用、子供の遊び用としてはかなりの良い評価が多いです。

あとは見極められる山屋さんが分かってて山で使う
という感じの意見も結構ありますね。

いづれにしても
1本1400円やらそこらのスコップとは思えないクオリティです。

無意味にでも欲しくなってしまいますね!

ちなみに価格が安いことで知られる
アイリスオーヤマの雪かきスコップ

こちらとほど同じ価格ですよね?

でも、アイリスのは素材がポリカーボネイトというものです。

実はポリカーボ製のものって
降りたての雪にはいいのですが
数日後など一回溶けてから固まったような雪には
歯が立ちません。

そんな時にはアルミに頑丈なものなどが
活躍するんです。

それと比べてもコストコのスコップが
安いけど高スペックと言うのが分かります!

さいごに

結局ブラックダイヤモンドだろうとG3だろうと
オルトボックスだろうとbcaだろうと
雪山で使えますよという保証マークがあるわけではありません。

ブランドのロゴが高いのかな…?

輸入製品は今の為替ならもっと安くても良いはずなのに
って思うくらい高いですよね?

こんな感じで買えたら
もっと登山をする方が増えると思うのですが…

輸入業者さん
頑張ってくださいね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント