ゴアテックスの靴が濡れる原因は?お手入れ方法は?

087051
登山の世界にはゴアテックス神話なるものがあることをご存知でしょうか?

「ゴアテックス製品を買っておけば間違いないよ!」
「高くっても絶対良いから!」

・・・
でもゴアテックックス製品を生かすも実はそのお手入れ次第だったんですね!?

スポンサードリンク
 

ゴアテックスの靴が濡れる原因は?

山の先輩が、登山ショップの店員が

「ゴアテックス製品を買っておけば間違いないよ!」
「高くっても絶対良いから!」

って言ったから奮発してそろえました!

うれしーって山に行ったら
「あれっ?・・・」

なんて事もあるんです。

そうなんです、
なんか水が入ってきた気がするとか
入ってきたどころかビショビショになったよ!

とか。

「あの人は嘘を言ったな!(でも言えない・・・)」
「あの店員め!高いものを売りたいからって誇張したな!返品だぁ~」

ってちょっと待ってね!
お手入れちゃんとやってます?

ゴアテックスの靴もメンテナンスフリーでは性能は発揮できないんです。

まずゴアテックスってなに?って所なんですが

簡単に言うと
水は通らないけど、蒸気は通るくらいの小さな穴の開いたフィルム
の事です。

OKですか?

靴の構造をすごく簡単に説明すると

内張り、ゴアテックス、外張り

のように数枚の重ね合わせの構造になっています。

ここまでで勘の言い方ならお分かりかもしれませんが
ゴアテックスの靴がどうして蒸れにくくて、防水なのか?

それはつまり
足が掻いた汗が蒸気となって外に放出され、
雨などの水分はゴアテックスが止める

からなんです!

じゃあどおして私の靴は濡れたの?

ってとこなんですが、代表的な原因をすごく簡単に言うと
靴が汚れていたのかもしれません!

スポンサードリンク

???

つまり外張りに当たる靴の外側が汚れて、
ゴアテックスのフィルムの小さな穴もふさがるくらい汚れていて
蒸気が出て行かなかった!

つまり自分の汗で濡れていた可能性が高いんです。

そんな事ってあるの?って思いますが足の汗の量は尋常じゃ有りません。
特に登山などの状況ならばなおさらです。

汗は出て行けなかったら、その場にとどまるしか有りませんね?
なので靴の中がビショビショになるんです。

ゴアテックスの靴のお手入れ方法は?

では、そうならないためには?

これもすごく簡単に言うと

しっかり洗ってきれいにしましょう!

ゴアテックス登山靴のお手入れ方法
1、帰ってきたら水で洗って汚れを落としましょう
 (必要ならば専用クリーナーを使って下さい)

2、日陰でよく乾かします

3、防水スプレーをかけて、またよく乾かしてください

ところでなんで防水フィルムがあるのに、防水スプレーをかけるの?
って思いません?

この意味は外張りを撥水させて、汚れをつきにくくしたり、
水を弾かせて水の幕を作らせないためなんです。

そして防水スプレーの種類選びも1点気を使うとさらによいですね。

防水スプレーは細かく言うとまだあるのですが
代表的なものに
・フッ素系
・シリコン系
のものが有ります。

ゴアテックスの性能を最大限に活かしたい場合はフッ素系がおすすめになります。
実はシリコン系はその成分自体が目に詰まってしまうことがあります。

なのでフッ素系を選びたいのですが
靴用にはシリコン系も多く存在します。

見分け方は缶の成分が記載されているところを見ると分かります。
シリコンとか、フッ素と言う文字がどこかにあると思うので
それを見るといいです。

また中には革靴用に栄養の入ったものもありますから
分からなかったら店員さんに聞くののが早いですね!

まとめ

ゴアテックスの靴が濡れる原因は?

自分の汗による原因が多いです!

お手入れ方法は?

とにかく靴をキレイに保ちましょう!

こうすると、高いものを買った甲斐があったと思えると思いますよ!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント

  1. tanuki より:

    防水スプレーもフッ素系でなくシリコン系だと穴が詰まるよ

    • 山登り情報発信局 より:

      tanuki様

      コメントありがとうございます。
      シリコン系はそうですね。特に靴のものにはシリコンもありますね。
      その表記が抜けていました。加筆させていただきます。

      ありがとうございました!

  2. キャプテン より:

    靴の中も水洗いしても大丈夫でしょうか?
    悪臭が残ってしまい丸洗いしたいのですが?