穂高岳山荘でクレジットカードが使用可能に!

130590
山でもクレジットカードの利用が可能になってきたようですね!

現金が無く、予定外の宿泊も出来ずに無理な行動が原因の事故などもあるようです。
行程の余裕はもちろん、お財布の余裕は安全登山の第一歩です!

スポンサードリンク
 

穂高岳山荘でクレジットカードが使用可能に!

穂高岳山荘で対応しているカードは

VISA、MasterCard、AmericanExrress

で支払いの回数は1回払いだそうです。

支払いは、宿泊代はもちろん、休憩時の喫茶にも対応しているそうです。

山にいたってネットで買い物も出来ちゃう時代です。
宿泊代までもとうとうカードが利用できるようになる時代なんて・・・

そういえば昔、登山中に数日前に登山ショップで見つけたMOSSテントのデッドストックがどーしても気になり、山の上から電話かけて取り置いてもらったことがあります。
12万円もしました・・・(笑)

当時山でクレジットカードが使えればあれが食べれたのに・・・

昔、剣岳に富山側から登ろうと、早月尾根を登っていたときのことです。

当事は3大急登、3大○○なんて物ばかりやっていた時代です。
今はムーリー(^^)

スポンサードリンク

そういえば甲斐駒ケ岳の黒戸尾根の日帰りなんていうのもやったな~

話は戻りまして馬場島ではピーカン「最高な日だ!」
なんて登っていました。

本日の宿泊予定地の早月小屋まであと1時間くらいと言うとき
疲れきった体に追い討ちをかけるように降りだした雨は
その勢いを全く緩めることなく、小屋に到着した頃には雨のカーテンになっていました。

当時小屋に泊まったことのない僕はもちろんテント泊!

小屋の土間を借りて雨がやむのを待っていたけど、全くその気配は無くむしろ強まっていくばかり!

張ってしまえばどうにかなるけれど・・・外に出る勇気がわかない

その結果僕がとった行動は、初めての山小屋泊まり!

テン場代¥500とか¥1000と計算しているから現金の出費は帰りに響きそう!
って思いながら仕方なく現金の出費・・・

そんな出だしで始まった剣岳登山でした。

2日目の雷鳥沢、そして3日目に室堂で登山終了!

手持ちの現金がほとんど無くなった僕が帰りのケーブルカーなどの駅で、
登山終了の歓喜の贅沢が出来なかったのは言うまでもありません!

と長くなりましたが(笑)、そんな事も気にしないで宿泊できると言う時代です!

小銭が減れば軽量化にも繋がります!
山にクレジットカード必携ですね!?
そのうちお財布携帯も対応しそうですね!?

まとめ

本日の話は脱線しすぎましたが、まとめると
安全登山の為にクレジットカードは必要!?
ということでした(笑)

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント