キャンプでの害虫対策諦めてない?蚊とバイバイしたい人の対策5選!

キャンプ好きの私としては、
キャンプや山登りには害虫は付き物と思えるのですが
やはり害虫には刺されたくはないし
刺されたりした場合の為に対策が必要ですよね?

虫は大嫌い、でもキャンプはしてみたい
そんな方のためにキャンプにおける注意する害虫と
その対策をお伝えします。

スポンサードリンク
 

キャンプでの害虫対策

ところでキャンプなどのアウトドアではどんな虫たちが
僕たちを狙っているのでしょう?

アウトドアで注意すべき害虫達


ブヨ
ハチ
アブ

ヒル 対策はこちら 
マダニ 対策はこちら 

蛇やヒルは虫じゃないですが…
こんなにたくさんの虫たちが、常に私たちを狙っています。

こんなにいたらもう遊びどころじゃないですね!?

なので1つずつ刺されない為の対策と
刺された時の対策をしてから遊びに行きましょう。

キャンプでの蚊の対策

まずは蚊、ブヨの対策をお伝えします。

蚊に刺されないようにするには、
まずはアウトドアの基本「長袖、長ズボン」ですね!

キャンプでの蚊の対策1
長袖 長ズボン

と言いたいのですが、やっぱり真夏はパタロハにグラミチの短パン
そんなスタイルでキャンプしたいですよね?
※パタロハ=Patagoniaブランドのアロハシャツ

なので、まずはしっかり虫よけスプレーを振りかけましょう!

キャンプでの蚊の対策2
虫よけスプレー

そしてさらに遊ぶ空間自体を虫よけしちゃいましょう!

キャンプでの蚊の対策3
蚊取り線香

アウトドアでプロも使う蚊取り線香があるんです。
※ここで言うプロとは森林で働く人々

たかが蚊取り線香でレビューが100件超え!
すべてはそれが物語っています。

腰に付けたホルダーからはかなりモクモクと煙が出てくれます。
中身がずれないように、鋭いギザギザや
背面には予備の蚊取り線香を入れられるところが
100均のホルダーでは出せない味と機能です。

腰につけられるホルダーなので移動して遊ぶ場合にもおすすめです。

ご飯を食べるときも足元に置いておくと効果的ですよ!

スポンサードリンク

また、就寝時のおすすめがこちらです。

蚊帳です!

キャンプでの蚊の対策4
蚊帳

去年キャンプに行く前にアマゾンでポチッとしたのですが
これが安いのにかなりのすぐれものでした!

テントの中っていつの間にか蚊が入ってきますよね?
蚊が入ってしまったら、一生懸命に寝る前にライトで
蚊を探し悪戦苦闘しますよね?

でも、この蚊帳をテントの中に設置したら
虫なんて全く気になりませんでしたよ!

さらには、実は私野宿好きなのですが
タープの下にこれを設置して、
地面にはオールウェザーブランケット
その上にエアマットを置いて寝たらめちゃめちゃ快適だったんです!

蚊を気にしないで自然を感じながら眠れるんです。
あと気にするのは人の目だけです(笑)

あれ?
オールウェザーブランケット知らないですか?

NASAが開発したとかしないとかの
高性能のレジャーシートです(笑)

レジャーシートって書くとそんなのに
3000円っ!
って思うかもしれないですが
防水性は良いし、断熱性はあるし一度使うと手放せないですよ!

ちなみに2人用の山岳テントのインナーシートにバッチリなんです。
テント泊にグランドシートは必要か?おすすめはどれ?

また楽しい晩御飯の時はライトにも気を使ってみてください。

キャンプでの蚊の対策5
ライト

虫は明るい方へ寄ってきます。
食卓の上にまぶしいくらいのLEDランタンを置くと
終わりなく虫たちが寄ってきます。

なのでちょっと離れたサイト全体を照らす場所に
明るいランタンを、テーブルの上に暖色系のちょっと暗めの
ランタンを置いてみてください。

これだけでもだいぶ違いますよ!

詳しくはぜひこちらもお読みください。
キャンプの時に虫がランタンに来るんだけど対策はあるの?

そしてさいごに、もし刺されてしまったとき、
もしブヨだとムヒなんかじゃ痛痒くてたまりません。

私は愛用はキンカンです!

あのさいごのスッと感と独特のにおいが
効いている感じしませんか?

まとめ

蚊は最近伝染病の心配もあり
かなり気を使わないと危険ですよね?

ここまでしっかり対策すれば
伝染病の可能性はだいぶ落ちると思います。

蚊を気にしないで目いっぱい遊びたいですね!

あわせてこちらもどうぞ

マダニ対策はこちらをご覧ください!
マダニに刺されないための対策と刺された時の対策

ヒル対策はこちらです。
山登りでヒルにかまれないようにする対策を教えて!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント