折りたたみ椅子軽量で持ち運びやすい激安ヘリノックスタイプのレビュー!

折りたたみの椅子で軽量で持ち運びやすい物を探していて、ずっと欲しくて、でも高くて買えなかったヘリノックスのコンフォートチェア!

家族分買ったら諭吉さんが何枚も出ていくので、ネットでいくらでも見つかるヘリノックスもどきを買ってみたのでレビューしたいと思います!

スポンサードリンク

折りたたみ椅子軽量で持ち運びやすいヘリノックスコンフォートチェア

ヘリノックスはアルミポールで有名なDAC社が作ったキャンピングファニチャー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘリノックス コンフォートチェア/Helinox Home/ヘリノックス ホーム…
価格:14904円(税込、送料無料) (2017/9/22時点)


こちらが今や有名過ぎる形のヘリノックスのコンフォートチェア!

そして今回買ってみたのがこちらです。

そっくリですよね!?

メーカーはViaggoと言うのかな?
MADE IN Chinaです。
アマゾンなんかにも似たような商品が沢山あります。
おそらくOEMでどんどん作られているのでしょう。
数えきれないくらい出てきます。

アマゾンばかりで楽天にはあまり目立たないのはなんででしょう?
おそらくアマゾンの出品のしやすさなのだとは思います。

今回は楽天ポイントが貯まっていたので楽天の中から選びました。
選んだポイントは何個かあるのですが、特に見たのはここです。

シールにポールが刺さる箇所。
おそらく安物は穴が開くのでここの処理をちゃんと説明&対処しているものを探しました。
シート生地と同じものは論外で、PVCかな?それっぽいのでこのメーカーを選んでみました。

そしたらなんと!たまたま同タイプの中で楽天最安値でした!
結局は値段だろ!と言われそうですが、その値段はなんと税込み¥2,980送料無料

かなりの激安価格です!

スポンサードリンク

激安Viaggoキャンプチェアのレビュー

と言うことで私が買ったViaggoキャンプチェアをレビューしてみたいと思います。


ショップから届いた状態


開封時

ビニールに包まれています。
説明書は付属していませんが、キャンプをやる人なら説明書なんかなくても組み立てられます。
キャンプ経験がなく家で使う人はもしかして迷うかもしれませんが、すべてがショックコードでつながっているので刺せば組み立てられます。


収納袋(入った状態)


内容物 座面(シート)とフレーム


フレーム組み立て後(刺すだけです)


収納袋をポケットとして使うためセットしたところ


完成

組み立てた感じはかなり良さそうです!
とりわけポールにバリがある訳でもないし、ポールも素直に刺さります。
ショックコードのテンションも問題ありません。

シートの取り付けは設計上でしょう、ちょっときつくできていますが、片手でシートもう片方でポールを持てば女性でも問題なしに組み立てられます。

今回はヘリノックスのコンフォートチェアと比べていますから、
細かいスペックの違いを表にしてみました。

ヘリノックス コンフォートチェア Viaggo キャンプチェア
サイズ 53×67×52cm 52×67×50cm
収納サイズ 40×13Φ 36×13×11cm
重量 900g 911g
総重量 980g 1002kg
耐荷重 145kg 100kg

Viaggoの重量は実測です。
販売サイトには

画像 YOU+ ユープラス株式会社

971gとあったので、それも選考ポイントだったのですが、私の手元に届いたのは1002g

これくらいならとりあえず誤差としてOKにします。


本体は911gで、900gのヘリノックスと比べてましたからOkです!

耐荷重ですがヘリノックスとはかなり違います。
ただ、なんとなく予想するに140kgくらいは耐えるでしょうけれど責任問題の関係で余裕を持たせて表記しているのかな?なんて予想します。
だって¥2,980で販売できる価格で作っているのでヘリノックスではやっているであろう耐荷重テストなんかしていないと予想します。

とりあえず65kgの私が乗ってもびくともしません!

さいごに

まだ届いたばかりで実際には家で座っただけですが、なかなかの好感触です。
¥2,980なら家族分を買ってもまだコンフォートチェア代にはなりません!

ただ、せっかくだから次は他社品を買ってみたいですね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント