キャプテンスタッグピザグリル&ファイアースタンドを使ってみた!

キャンプでピザを食べたい!
と言うことキャプテンスタッグのピザグリル&ファイアースタンド UG-2900を使ってみました。

使用感や注意点、おすすめの使い方をお伝えしたいと思います!
口コミなど参考に購入しようかな?と迷っている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

キャプテンスタッグのピザグリル&ファイアースタンドは美味しくピザを焼けるのか?

買って試してみたキャプテンスタッグのピザグリル&ファイアースタンドUG-2900はこちらです。

結果は???

めちゃ美味しいピザが出来ました!

見た目はちょっとかもしれないのですが…
チーズはとろーり、生地はふわふわで、初めてキャンプでピザを焼いたのですがこんなにおいしくできるんですね!?

ピザは上からの火が大事と聞きますが、蓋の上に炭を載せることができるので具にもしっかり火が通ります。

実はちょっとチーズを掛け過ぎたかなーと思ったのですが、チーズはしっかり溶けてその下のズッキーニやベーコンも美味しく焼けました。

作り方は簡単です!

生地を用意します。
スーパーに行けばピザミックスやもう焼くだけのピザクラストと言うものが売っています。
そして刻まれたチーズも売っているのでそれを準備します。
具は例えば、ズッキーニ、ミニトマト、ベーコン、ソーセージ、サラミなど好きなものでOK!

生地の上に具を適当に乗せ、チーズをかければOK!
ピザグリルに中にアルミホイルを敷いて、その上に載せるだけ。

蓋をして上と下か火をかければ、5~10分くらいで焼きあがります!

気を付けたほうがいいと思ったのは、グリルの深さがあるようで低いので、今回の私のように具を入れすぎると蓋の裏についてしまいます。
勿体ないくらいまーまー具が付いてしまったのですが、チーズも溶けるとき盛り上がるので膨らむタイプの生地を使う場合は特に具をほどほどにしたほうが見た目も美味しくなると思います。

また、下火はほどほどにしないと生地の裏が焦げ焦げになります。
アルミホイルは敷いたのですがそれでは甘かったようです。
この辺りは回数をこなして火加減などうまくなっていけたらなぁって所ですね。

スポンサードリンク

すごく良いなーと思ったのが、ピザを焼くのと同時にちがう料理ができる点ですね!

今回私は12インチのダッチオーブンの上に付属のファイヤースタンドを載せてピザを作りました。大きさもぴったりです。
BBQグリルの上でピザを作るときなどは無理かと思うのですが、ダッチオーブンの上で作るのならば、ダッチオーブンの中では違う料理を作ることができます。
同時に肉料理なんてやったらまるでキャンプの達人の様ですよね!?

実際には今回はダッチオーブンの中でも料理したのですが、作ったのはピザ。
どうして同じもの?っていうのは、今回は20名越えの大人数だったんです。

計4枚のピザを焼きたかったのですが、ピザグリルだけでは時間がかかりすぎてしまいます。
初めに食べた人はお腹がすいちゃいますし、まだ食べていない人は「おいしい~」って横で言われて我慢できるはずがありません。

なので、ダッチオーブンならば温度が全然違いますから時間差で出来るんじゃないかなーと思いやってみました。
結果は大成功!

ダッチオーブンのピザ
→ピザグリルのピザ
→ダッチオーブンのピザ
→ピザのピザ
といい感じのローテーションになりました!

さいごに

キャプテンスタッグのピザグリル&ファイアースタンド UG-2900を使ってみた感想はズバリおすすめです!
大人にも子供にも大好評のピザがすごく簡単に出来ちゃいますよ!

アマゾンのクチコミでは家庭のガスでも上手く焼けるという口コミもあるので、次回は家でも美味しいピザを食べたいと思います!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント