登山ストックの長さの調整、固定の方法、止まらないときの直し方!

064443

こんにちは!
昨日に引き続き登山用のストックについてです。

ネジ式(回すタイプ)のストックで

・長さ調整のとき止まらなくなったり
・使い終わった後、しまえなくなったり・・・

ユルユルだったり、ビクともしない
そんなこと有りませんか?

構造を知っているとそんなトラブルなくなりますよ!

スポンサードリンク

登山ストックの長さの調整の方法

まだストックが動く人は確認して欲しいのですが
段継ぎになっているストックを抜いてばらすと
プラスチックのパーツが付いてませんか?

2015-08-15 16.04.22

写真でいうと上の赤いパーツですね!

ストックの棒(シャフト)が固定されるのって
シャフト内でこのプラスチックが大きくなって(広がって)
つっかえになるんです。

逆にストックの長さを調整するとき
つまりシャフトを動かすときは
プラスチックが通常の大きさに戻り、シャフトの
つっかえが無くなって動くんです。

このプラスチックがポイントです!

プラスチックのパーツを広げれば止まって
戻せば動く!

OKですか?

登山ストックを固定するときの方法

「いつも良く分からないけど回してたら止まったりするのよねー」

って、ほぼ偶然ですか・・・
しっかり構造を理解してくださいねー!

プラスチックを大きくすればOKですよー!

ストックのシャフトは節を挟んで必ず、太いほうと細いほうが有ります。
右利きなら、太いほうを左手で持って細いほうを右回ししてみてください。

スポンサードリンク

どうですか?止まりましたよね?
ストックのシャフト内では雄ネジ役の細いシャフトが
プラスチックパーツに入り込んで広げています。

と、うまく止まったら良いのですが
「いくら細いシャフトを右に回しても
全く止まりませーん!」

って人いないですか?

はーい!
はーい!

こんなに大勢ですか・・・

そうなんですよね、実は止まりませんってトラブルがすごく多いんです。
こういうことが無いのがレバー式のストックの良いところなんですが
また大半の方はネジ式を使っていると思います。

なのでその解決方法を教えちゃいますね


↑レバー式のストックです。使っている人増えていますね!
バックカントリーでは使用率No,1です。

登山ストックが止まらないときの直し方

「いくら回しても止まらないよー(泣)」

そんなときはどうするか!?

プラスチックを大きくすればOKですよー!

さっき言ったじゃん、大きくならないから困っているのよ!!!(怒)

お怒りなのでさっさと伝授しますね。

えーと、プラスチックを大きくする方法は分かりましたよね?

それで、細いシャフトを右に回したのに止まらないんですよね?

それは、シャフト内でプラスチックパーツとシャフトのネジが
噛んでいないんです。
要は中で空転しているんです。

そんなときは一度シャフトを抜いて
空転しているので左手の指でプラスチックを固定して
シャフトを右手で軽く回してネジを噛ましてください。

あまり回したら広がりすぎて入らなくなるから
噛めばOKですよ。

それでシャフト内に戻してみてください。

ねっ?止まったでしょ???

まとめ

登山の道具って専門的に見えるのか
難しい!って思い込んでいる方が多いですよね?

アイゼンの付け方とかも。

でも自分で出来ないとトラブルのときに困っちゃいますよね?

このサイトではいろいろな例をゆっくり解説していくので
楽しみにしていてくださいね!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    プラスチックパ―ツが引っ込んでいるから困ったものです

    • 山登り情報発信局 より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      もしかして、シャフト内にプラスチックパーツが残ってしまったというパターンでしょうか?

      もしそれならば、細い方のシャフトを太いシャフトに奥まで入れて押し付けるようにして細いシャフトを時計回りで回してみてください。
      そうすると細いシャフトのオスネジとプラスチックパーツのメスネジがかみ合ってプラスチックパーツが引き出せるかと思います。

      そうすればまたいつも通り使えるようになります。

      左回ししすぎたときに俺が起きてしまうことがよくあるんですよね。
      もしこれで直ったら嬉しいです。
      現象を勘違いしてとんちんかんな答えでしたらすみません!

  2. 匿名 より:

    カラ回りしてシャフトが抜けませんどうしたらいいですかね?
    お力をお貸し下さい(>_<)

    • 山登り情報発信局 より:

      匿名様
      コメントありがとうございます。
      ストックの状態ですが、空回りするということは
      1、プラグと呼ばれるストッパーがシャフトから外れている
      2、プラグがすり減りすぎてストッパーの役目を果たしていない
      のどちらかかと思われますが、いずれにしてもこのパターンなら引っ張れば抜けるはずなのですが…

      ちなみにシャフトは回し続けて抜くのではなく、
      回してストッパーが噛まなくなったらただ単に引っ張るのですが
      引っ張っても抜けませんか?

  3. 匿名 より:

    お返事、ありがとうございます
    2センチぐらい動くんですが、いくら引っ張っても、抜けないんですよ(>_<)
    なんか、引っかかってるんですかね?

  4. 匿名 より:

    シャフトを回したら、下に2センチぐらい伸びて、そこから、全然伸びないんですよ(>__<)

    • 山登り情報発信局 より:

      匿名様
      左右ともに際限なく回りますか?
      どちらかは回らない向きありますか?

  5. 匿名 より:

    あれ、コメが更新されません
    すいません(>_<)

  6. 匿名 より:

    すいません、今から、仕事になってしまいます(>___<)

  7. 匿名 より:

    すいません

    右に回すと、しっかり閉まり止まります

    左は回りっぱなしになってしまいます(>_<)

    • 山登り情報発信局 より:

      匿名様
      >右に回すと、しっかり閉まり止まります
      >左は回りっぱなしになってしまいます(>_<) と言うことは正常に機能していますね。 空回りするときは左回しの時ですね。 あるところでプラグが外れて、そのタイミングから空回りが始まったと考えられます。 通常プラグが緩んだり、外れればシャフトは抜けるのですが、 私の把握していない抜けないタイプがあるのでしょうか? ではなくシャフトが抜ける通常のタイプならば、 やはり何か引っかかっているのかもしれませんね。 あり得るのは錆だと思うのですが、抜けないと錆は取りようがありません。 壊れてしまう可能性はゼロではないかと思いますが、 強引に抜くしかないような気がします… 私にわかるのはここまでなのですが、 いかがでしょうか? お役に立てれば嬉しいです。

  8. 匿名 より:

    遅くなりすいません
    昼夜仕事してるもんで(>_<)

    色々、アドバイスありがとうございます
    やっぱり、引き抜くしかありませんよね
    頑張ってやってみます
    初めての自分にこんなに、丁寧にアドバイスしてくださり、本当にありがとうございます
    また顔だします

    ありがとうございました

    • 山登り情報発信局 より:

      匿名様
      もし可能でしたら購入店に相談してみてはいかがでしょうか?
      店でどうにか出来なくてもメーカーに依頼してくれたりもしてくれるので、抜けるかもしれませんよ!

      最近ブログが更新できていないのですが、見ていただいていると実感させていただきました。
      ありがとうございました。
      これからも有意義な情報を発信できるようにしていきたいと思います!