100均で買えるザックは山で使えるのか!?

100均で買えるザックは山で使えるのか!?

と衝撃的なタイトルです。

何が衝撃的かというと
そもそも100均でザックが売っていると言う事実です。

正確には僕ら山の世界では
「サブザック」とか「アタックザック」とかいう種類のザックです。

山小屋やテント場に大きな荷物は置いておいて、
山頂の往復30分くらいのときだけ、
雨具と水と行動食くらいを入れて歩く、
そんな時だけに使うようなものです。

なので出来るだけ軽くて、
そして使わないときはなるべくコンパクトである必要があります。

100均で買えるザックは山で使えるのか!?

まずはその写真を見てみてください。

2016-02-15 11.48.13

ダイソーで発見しました。
そして価格はダイソーの300円商品でした。

これが商品棚にかかっているのを見たときこれを思い出しました。

2016-02-19 13.27.51

こっちの写真は日本が誇るモンベルのポケッタブルデイパックです。
10Lで¥3,600
13Lで¥3,900
18Lで¥4,100
妥当な価格だと思います。

作りがしっかりしていますから。

それに比べダイソーのは¥300・・・
大きさを正確に見てこなかったのですが15Lはある感じですね。

スポンサードリンク

なんかちょっと歩くくらいなら大丈夫じゃないか?
って思える商品です。

もし僕が買うならですが、もしですよもし。
だって登山店経営者が使えるわけないじゃないですか。

わーい今日は桜を見るためのハイキングだ!
お弁当持って、水持って、レジャーシート持って・・・
なんてときでしょうか。

と言うことでこれから何回か山登りしようかな?
と言う人にはお勧めはしません。

だってザックって壊れるとすごく大変なんです。
壊れて背負えなくなったりして手で荷物を持って歩くなんて想像したくありません。

ザックってどこが壊れるの?

よく持ち込まれるザックの修理箇所って
・ザックのショルダーハーネスの付け根のほつれ
・チャックが壊れて閉まらない

なんてものが多いです。
しっかりした縫製工場で縫っても、重い荷物に耐えられず、
ショルダーハーネス(肩のベルト)の付け根が切れてきたりします。

そうなったらほとんど直りません。
だって重い荷物を背負う要の場所なので、チャチャって直して済む場所じゃないんです。

そしてチャック
よく聞きません?YKKジッパー

YKKのブランドは世界に誇る技術です。

YKKのチャックを使っているかどうか?
これも一つの判断基準になります。

安いジッパーは大体YKKじゃありません。

開きっぱなしになると、当然荷物は背負えませんね?
なのでジッパーはすごく重要なんです。

安物は結構壊れます。

とはいっても山登りにはいろいろなスタイル、ジャンル、レベルがありますよね。

だからダイソーのザックが駄目とは思いません。
もしザックがないために山にいけないなら
山によってはこれでOKだから
まずは山に行ってみようよ!
って思います。

でも、どの山がOKか?
それが判断つかないんですよね?

回りにベテランがいれば良いんですけどね・・・
判断つかなかったら私に聞いていただいてOKですよ。

「それじゃ駄目!これ買って」なんていいませんから(笑)

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント