春はスキースノーボードが滑らない!そんなときはどうする?

51db831fb176e6028d9c97a2dd4040e5_s

雪の少ないシーズンですが
まだ3月も始まったばかり

今月中はまだ大体のスキー場も営業しています

スキースノーボードに行く方も多いと思いますが
春って全然スキー、スノーボードが滑らないこと無いですか?

もしくは行ったらソールが真っ黒・・・
板も全然滑らなかったよー(泣)

そんな時は是非こちらの方法をお試しください!

スポンサードリンク
 

春はスキースノーボードが滑らない!

もしかして衝撃的な事を言うかもしれません。

先に結論を言いますね。

ワックスを全部落とす

実はこれで滑ることが結構あるんです。

落とすと言うのは、

アイロンでワックスを溶かして塗った
ホットワックスをスクレパーで剥がす

と言う意味では無いですよ。

落とすんです。

つまりリムーバーという溶剤を使って全て落としちゃうんです。

どうしてかっていうと、
春は雪面に様々なゴミが落ちています。

そしてスキーは滑走する際、
板のソールと雪面に必ず摩擦が起きます。

その摩擦で静電気が発生します。

すると雪面のゴミがソールに付きやすくなります。

その際にワックスが残っていると
ワックスにゴミが付きやすいので余計に滑走面は汚れます。

この汚れが板が滑らないと言う原因になることがあるんです。

なのでワックスを剥がしてしまって、
ゴミや汚れの吸着を少なくするためにワックスを全て剥がしてしまうんです。

実は春はこの方が滑ることもあるんです。

ちょっと裏技的な方法ですが是非試してみてください。

やり方は簡単で

1、リムーバーを板の滑走面に吹きかけます。

スポンサードリンク

2、乾かないうちに雑巾などでリムーバーを拭き取ります。

それだけでOKです。

そしてさらにすごいものも有ります。
春スペシャルのワックスというのも有ります。

使用方法は先ほどワックスを落として
何も残っていないきれいな滑走面にこのような
春用のスプレーワックスを施します。

↓ ↓ ↓

春専用に作られているのでめちゃめちゃ滑ります。

黄砂で汚れた雪なんかには
特におすすめですね!

春のスキー、スノーボードにはこういった
滑らなかった時用のグッズの携帯をおすすめします。

特にバックカントリーなんかでは
よりその効果が感じられることが多いですね。

以前行った桧枝岐の燧ケ岳での出来事ですが、
私たち3人はこれでもかってくらいのストップ雪に悩まされていました。

そんなときです、
私ともう一人はちょっと面倒でも
板にワックスを塗り直しました。

でも面倒でやらなかったもう一人がいたのですが
その効果は歴然でした。

ストップ雪にやられて、何度も転んで
ヒーヒー言ってました。

「だから塗れば?って聞いたのに・・・」

そんな状況でした(笑)

まとめ

ワックスって選択が難しいですよね?

落としたほうが滑る!?

そんなこと思っても見なかったと思います。

滑らない・・・
そんな状況でしたら是非お試しください!

スポンサードリンク


関連記事とスポンサードリンク

コメント