iphone6防水ケースのおすすめはどれ?ダイソーのものは使えるの?

ゴールデンウィークももうすぐですね!
そしてそのあとは夏休みです。

山はもちろん水辺の遊びの機会が多くなりますね?

私は今年からiphone(アイフォン)にしました。
すごく使いやすいのですが気になるのはやっぱり防水です。

皆さんもそうじゃないですか?

と思ますので、私が使っている
かなり使える防水ケースを紹介しますね!

スポンサードリンク
 

iphone6防水ケースのおすすめはどれ?

お店に行くと様々な防水ケースが販売されてますね!?
いったいどれにしようかな?

と悩むときりがないくらい並んでいます。

なので私がおすすめするケースを紹介しようと思うのですが、
どんな方におすすめなのかをまとめてみました。

まず先におすすめの商品はこちらです。



これはアメリカのロックサックと言う
ブランドのケースになります。

ケースと言っても強いジップロックをイメージ
してもらったほうが分かりやすいと思います。

これがおすすめできる人は

・とにかく軽い防水ケースが良い 

・すぐ切れるような素材は不安

・軽いケースが良い

・シンプルなケースが良い

・ケースのまま通話や写真が可能なものが良い

こんな点が気になる方にはすごくおすすめになります。

このロックサックシリーズは

・SSI認定の60メートル防水
(SSIはスキューバダイビングの団体です。)
・ミリタリーグレード
(アメリカの軍隊や多くの公的機関で採用されています。)

この点からもその信頼度が伺えます。

もちろんそのままタッチパネルの使用できます

そしてこれは山登り、しかもかなり本格的な方に必要な機能ですが
-40℃まで硬化なしで柔軟性を保ってくれます。

実際冬山で使っていますが問題ないですよ。

あまりに寒いとロックされるiphoneなので
機能が使えるかは置いておいて零下でも安心できるのは大きな利点です。

そしておすすめなのが価格です。

紐とか、ロックとか機能がついているものって
平気で¥2,000以上しますよね?

これは2枚で¥900(税抜き)です。
安いですねー!

こんな機能や価格のケースですから
実は知る人ぞ知るアイテムで
シーズンになると売り切れしちゃうアイテムです。

リピーターも多いのも
その機能の証明ですね!

次は大きさの話です。

iphone6、6sの人におすすめの防水ケース

スマホラージでちょうどいいです。
そんなに大きくないケースなら装着したまま入ります。

ロックサック スマホラージ


6sですと138.3 mm×67.1 mm(6は若干だけ小さい)なので
内寸165mm×889mmのこの商品でちょうど良いです。

これがケースに入れたままスマホラージに入れたところです。

20160420_125355

ケースはアウトドアでガンガン使っているので
古びた感じがあるのはご了承ください。

でもまだ全然切れなそうです。
また、使っているモデルは旧タイプのシングルジッパーです。

2015年から全てダブルジッパーに変わっているはずです。

参考までに私が使っているケースはこれになります。
落としても衝撃を吸収してくれそうで、
クチコミの評価が良いからアウトドアでいいかな?と思って使ってます。

2回落としましたが今のところ無傷です!


ケースの実測ですが外寸で143mm×72mmです。

iphone5s、5、SEなどにおすすめの防水ケース

スマホスモールがちょうどよいですよ!

ロックサック スマホスモール 

5sやSEは123.8 mm×58.6 mmなので
内寸140mm×76mmのこの商品でちょうど良いです。

iphone6の防水ケースで海で使えるものは?

山用に買った防水ケースだとしても
海にだって持っていきたいですよね?

海の防水で気を付けないといけないことって
知ってます?

それは塩や砂などの粒子の細かい物です。

ロックサックも採用しているジップロック形式
この方式の場合、当たり前ですがジッパーが
ちゃんと閉まってなければ水は入ってきてしまいます。

海なんかだと、そのジッパー部に
塩や砂を挟みやすいです。

なのでなるべく現地に着く前にケースに入れることをおすすめしますが
もし現地で入れてもこれはジッパーが2重になっています。
(1重のものは旧モデルです。)

なので水が入りづらくなっています。

仮に1重の部分に何かを挟んでも水が入る可能性が低いです。

そしてこの2重のジッパーのすごいところが
このおかげで60m防水を実現しています。

ケースに空気を入れて水中で思いっきり握ってみてください。
まずジッパーは開きません。

そのくらい強力に閉まっています。

なので構図的も水に対して強いので安心ですね。

iphone6防水ケースダイソーのものはどうなの?

そして良く比較されるのがダイソーなど
100均で販売されている同じような商品です。

あくまでロックサックとの比較ですが

・圧に弱い(水中で開くかも)
・素材が切れやすい
・寒さに弱い

と言う点が挙げられます。

またジッパー部分も繰り返しの使用には不向きなところが有ります。

耐久性が低いです。
端っこから裂けやすいです。
おそらくジップロックでそんな経験無いですか?

なんか100均商品のダメ出ししていますが
でもこれはあくまでロックサックと比較しての点です。

100均商品にもいいものはたくさん有りますし
これだって生活の中でちょっとだけ防水できればいい
なんて場合は十分活用できると思います。

例えば
ディズニーランドの水がかかるアトラクションとか
公園で子供と一緒に水遊びとか
お風呂で動画とか

なので用途に合わせて選んでみてくださいね!

ちなみにこれが100均のアイフォン6用に入れたところです。

20160420_125448

ピタピタのサイズですね。
スマホをケースに入れたままでは入りません。

また、ジッパー部が硬いので多分そのうち
開くときに切って(壊して)しまいそうです。

まとめ

このロックサックシリーズは
スマホだけでなくタブレットに対応している
大きさのものもあります。

よく分からない方は数種類の大きさのセットもあります。
それから使ってみるのも良いですよ。

濡れては困るマッチ、薬、などの
防災&救急用品入れとしてもすごく使えますよ。


コメント