ザックについて

ザックについて

【悲劇】グレゴリー大型ザックの保管時にやってしまった失敗

雪の季節もそろそろ終わり、 無雪期のテント泊の計画を立てている方も多いかと思います。 私もそんな一人ですが、そう言えば去年やってしまった失敗を 皆様にシェアしなければ!と思い今日のブログを書いています。グレゴリーの大型ザックを使っている人必見ですよ~
ザックについて

コードは飽きた!?オスプレーからバックカントリーザック新発売

バックカントリースキー、バックカントリースノーボード専用のザックと言ったらどのモデルが思い浮かびますか?おそらくほとんどの方がオスプレーのコードを挙げると思います。それくらいどこに行っても目にするコードですが、そろそろ飽きましたよね?もう何年販売されているでしょうか?でも、今年とうとう違う名前のモデルが登場しました!
ザックについて

やりすぎ注意!登山中にザックのベルトが緩む原因は何?

今日は私がやった登山での失敗例を紹介したいと思います。 山は雨が多いし、今は雨も多い季節ですし、山では防水対策に気を使いますよね?それはウェアだけじゃなくザックなどのギアにも言えることですね。 でも、やり過ぎた結果大変な目に合ったという話なので是非参考にしていただけたら嬉しいです!
ザックについて

登山のテント泊の装備、おすすめのザックと選び方の注意点について

テント泊でのザックの選び方は本当に難しいですね! 約10kg~15kgを背負って何時間も 場合によっては何日も歩かなければいけないので ポイントを押さえてしっかり選んでくださいね! 購入時に気が付かないことが多い、 ザックの外付けの注意点についても触れています。
ザックについて

ザックカバーをしていても中身が濡れた・・・そんなときの対策は?

今年は雪不足のためもうそろそろスキーはお仕舞いにして 登山に行こうかな? と春の山登りに向けて準備している方も多いと思います。 でもすぐに梅雨が来るのが日本です。 雨にやられて中身がビショビショだよー そんな経験された方も多いと思います。 そんなときの対策についてです。
ザックについて

100均で買えるザックは山で使えるのか!?

衝撃的なタイトルです。 何が衝撃的かというと そもそも100均でザックが売っていると言う事実です。正確には僕ら山の世界では「サブザック」とか「アタックザック」とかいう種類のザックです。 100均のザックは使えるのでしょうか?でも、どの山がOKか? それが判断つかないんですよね?
ザックについて

登山ザックの背負い方について!コツを教えて!

日帰りのときのザックってどのくらいの重さか知っています?テント泊の重さは?テント泊でも1泊とか3泊は同じ重さじゃないですよね?少しでも軽くしたいけれど必要なものを置いていくわけにはいきませんよね?じゃあどうしましょ?しっかりとした登山用のザックには軽く感じる背負い方ってのがあるんですよー
ザックについて

ザックの保管とカビ対策とカビ取り方法!私のザックはカビなくなりました

ザックの保管ってどうしてます?特に数枚ザックを持っている人だと、使わないザックにカビとか生えてきませんか?昔、私もザックがカビだらけでした(怖)こうしたらカビなくなりましたよ!って記事なのでもし参考になれば幸いです。
ザックについて

ザックカバーをしても中身が濡れる?スタッフバックの使い方

街では35℃を超えて連日の猛暑日になり雨降らないかなー?と言う感じですが山では午後になると雨が降ったり、そしてこれから秋の長雨の時期になってきますね?みんな1度は失敗するであろう、ザック(リュック)の雨具のザックカバーをしていれば絶対濡れないの?についてです。
ザックについて

グレゴリーZ40が欲しいんだけど比較はどれ?登山ザックの選び方

グレゴリーのZシリーズすごく良いですね!?今回Z40を買う方からの相談で他に良いザック無いかな?と相談を受けたので、同じ悩みを持つ方へです。登山ザックの選び方についても触れています。